キム・ソングン×北海道

2009年4月、北海道は札幌にてキム・ソングン先生の作品(版画・原画)を展示しました。過去に、青森県(青森県立美術館)では展示したことがありましたが、それよりも北の北海道では展示したことがなく、今回が初めての展示でした。

 

会場となった札幌市教育文化会館

 

今回が初めてという事もあり、どれくらいの方にお越しいただけるのだろうか?という不安がありましたが、終わってみればその不安は喜びに変わりました。何故かというと、期間中とても多くの方に来場頂いたからです。
一度もキム・ソングン先生の作品を展示したことがないエリアでこれほどの多くの方に来場頂き、皆様から「青の色が綺麗」「落ち着く」「癒される」等のお言葉を頂きました。昨年2月にキム・ソングン先生と会い、日本独占契約を結んでから約一年間、ギャラリーや高島屋さん、イトーヨーカドーさん等その他様々な場所でキム・ソングン先生の作品を展示してきました。

 

また、様々な情報を当アートギャラリーホームページに掲載し、少しでも多くの方に知って頂けるように、プロモーション活動もして参りました。その結果、まだ展示したことのない北海道の方々にも知って頂け、今回の展示を楽しみにして頂いていたのです。もちろんとても嬉しいことなのですが、これには本当に驚きました。それと同時に、着実に広がっていることを実感しました。

 

 

会場では実際に本物を見て頂き、キム・ソングン先生の描く作品の青の色の美しさ、青空の世界、作品のテーマである「日常の向こうへ」を楽しまれているようでした。

 

 

青い空に白い雲、そして少しのモチーフ、そのどれもが誰にとっても馴染みのあるものであり、それは国・時代が違っても変わらないものです。だからこそ初めて見てもどこか懐かしいノスタルジックな印象を受ける。それがキム・ソングン先生の作品の魅力の一つではないでしょうか。

これからも、より多くの方にご覧頂けるよう様々な企画を考え、実行して参ります。まだご覧に頂いていない方は是非お越し下さい。お待ちしております。

 

「日常の向こうへ」シリーズ。全10作
「日常の向こうへ」シリーズ。全10作

 

お客様との久しぶりの再会

 

手作りケーキを頂きました♪

 

とても美味しいです♪
とても美味しいです♪