ウレ・リトゲンファンからのメッセージ!!

今回のレポートは、先月6月30日に行われた 『初の!!ウレ・リトゲン来日展』にご参加頂きましたお客様にインタビューし、その内容をお届け致します(^^♪

 

*インタビューに答えて下さったのは、神奈川県にお住まいの勝島様!!なんと勝島様は、(ロックミュージシャンのベーシストとして、世界で活躍中のウレ・リトゲン氏を知らなかった方なのです。)まさに、ウレ・リトゲンの絵画からウレ・リトゲンを知り、ウレ・リトゲンの描く幻想的な世界に引き込まれ、ウレ・リトゲンファンになった…という方です!そんな、勝島様のウレ・リトゲン作品との出会いから初対面までの変遷をお送りします。

 

 

≪ウレ・リトゲン画伯の作品との出会いは??≫

2009年2月、ウレリトゲン画伯の作品をフジムラコンテンポラリーアートで日本独占契約~発売開始させて頂いてから2ヶ月目の時に…新しい画家の絵を一目見たいとギャラリーにご来店下さったのが、ウレリトゲン作品との出会いです。そして初めて見たその日、『River of Oblivion』に一目惚れなさったのです。

 

その時の、ご本人の感想は、
「第一印象は、とにかく絵が明るくて綺麗。空が沢山の色で表現されていて、今までに見たことのない色に染まっていて美しい!平面の絵なのに、まるでどこまでも続いていくように感じる空。思わず絵の前に立ち止まり、じっと見てしまいました。本当に吸い込まれそうでした・・・。そこからはライトアップ!光が当たると本当に朝日が昇るように感じました!!だから、今日一日をガンバローと思える。元気をもらえる絵でした。

あと、いつか富士山から日の出を見てみたい…たぶんそこから見た風景は、『River of Oblivion』のようかもしれない。雲が自分よりも下にある景色に憧れがあるんです(*^_^*)」
…と、本当に素敵な出会いだったようです。

 

 

≪ウレ・リトゲン画伯にお会いされた感想は??≫

ミュージシャンとしてではなく、「画伯」の“ウレリトゲン”としかご存じない勝島様は、
「とにかく、凄く緊張しました。やはり、世界で活躍している有名人は、オーラが違う!!絵についての質問を考えようにも本人が目の前にいて頭が真っ白になりました。でも、実際に質問をすると、ウレリトゲン画伯は質問に丁寧に、丁寧に答えてくれて、スーパースターのイメージが変わりました。

 

そして、お会いする前よりも、お会いした後の方がより一層、絵もウレリトゲン画伯のことも素敵だなと思いました(^◇^)それに、普通はやりたいことをやり続けることは難しいはずなのに、ウレリトゲン画伯は、絵も音楽も成功されているところにも、凄く憧れました♪」
と、絵のみならず、ウレ画伯の人柄そのものも気に入られたようでした。

 

皆様の質問に、一生懸命説明し、
皆様の質問に、一生懸命説明し、

 

考える、
考える、

 

ウレ・リトゲン画伯
ウレ・リトゲン画伯

 

ロックミュージシャンのベーシストとしてのウリ・リトゲンファンの方は、もちろんのこと、ウレ・リトゲンのことをご存じない方にも、フジムラコンテンポラリーでしか見ることのできないこの素晴らしい作品を是非ご覧頂き、一人でも多くの方が、ウレ・リトゲン画伯の絵のファンになって頂けること願っております。

 
最後になりましたが、今回インタビューに答えて下さった勝島様、本当に有難うございました。7月下旬まで、『来日記念作品展』を開催しておりますので、この機会に世界で活躍中のウレ・リトゲンの作品をお楽しみ下さいませ!!