Mr.Ule Ritgen! ありがとう!

本日はお客様の大屋さんが語るウレ・リトゲン氏の魅力をお届けいたします!

 

 

去る2009年6月30日に行われたウレリトゲン来日イベントに参加させていただきました。20年来のファンである私にとって当日は特別な日であり、ギャラリーにウレリトゲンが現われたときは興奮がピークに達し、感激で息が詰まりそうでした。

 

イベントは皆でウレリトゲンを囲むように座り、何とウレリトゲンまでの距離は2メートル弱!こんなに接近できる機会はこの先無いかもしれません(笑)。実際のウレリトゲンは終始笑顔を絶やさず、口調も穏やかで、1つ1つの絵を丁寧に説明してくれました。大物アーティストにもかかわらず、フレンドリーでファンを大事にするその姿勢に彼の人柄を感じました。

私自身、ウレリトゲンに対して直接質問をすることが出来、今回初披露された「UNDER A DARK SKY」に込められた素晴らしいメッセージの存在を知り、この絵に対する思い入れが一層深くなりました。

 

質問に答えているウレリトゲン画伯

 

みんな真剣に傾聴しています
みんな真剣に傾聴しています

 

イベントの最後に直筆サインを頂いた際、ウレリトゲンから「君のレポートを見たよ」と言われ、またまた大感激でした!
そうです、私が以前「GOLDEN DAWN」を購入した際、ギャラリーのホームページに寄稿させてもらったレポートを彼はちゃんと見てくれていたのです!最後はツーショットの写真まで撮って頂き、まさに生涯忘れる事の出来ない一日となりました。

 

彼のサイン、そして楽しい会話

 

一生忘れられないウレリトゲン画伯とのツーショット
一生忘れられないウレリトゲン画伯とのツーショット

 

 

今回購入した「UNDER A DARK SKY」は、昨年発売された同タイトルのCDジャケットで使用されており、初めて見て以来、ずっと欲しかった絵です。家宝として家の一番目立つところに飾らせていただきます。
届くのは10月頃の予定ですが、偶然にもFAIR WARNINGの来日公演も10月に決定し、この秋は楽しみがダブルになりそうです。

Hi!Ule
Remember me? It’s TOMOHIRO.
I really enjoyed your visit to The Gallery Fujimura.
Recently I bought your printing called “UNDER A DARK SKY”.
I have been after this since the album came out.
I really wanted this and it is now one of my greatest treasures.
I am really looking forward to your concert in October.
See you at LOUD PARK!