ある日の事件「オフィスのレイアウト替え」

みなさん、こんにちは。
本日は、オフィスフジムラのレイアウト替え工事のことをお伝えしたいと思います。その事件は、12月初旬のある日、突然行われてしまったのです。

 

「パソコンを一台増やそう」という小さい発想から始まったレイアウト替えは、

「どこに置く?」-
「現状のままでは置き場がない」-
「じゃ、場所を作るしかないな」-
「ネットワーク工事も必要かも」-
「配線工事もしたらもっとキレイになるよね」-
「じゃ、ついでに要らないデスクも片付けちゃおう」 と、どんどん広がっていきました(-。-

 

というわけで、まず、配送されてきたパソコンデスクと事務用椅子を組み立て。“変形ロボット”って感じです。

 

 

つぎはパソコンの設置と配線工事。これが一番の難関です。
様々な種類の電気ケーブルを長さと太さを考えながら適切にセッティング。線を減らす為に無線インターネット、無線プリントセッティングなどの様々なテクノロジー(笑)が備えられました。

 
事務所内の全てのパソコンの無線インターネット・プリント設定が終わった後、次に下されたミッションは、デスクの分解、再組み立てでした。この、デスクの分解は、一見ミッションインポッシブルにも見える、おそろしい課題でしたが、じっくり考え続け、ようやくミッション・ポッシブルにさせてしまいました!ヨーロッパからわざわざやってきたイケヤのテーブルは、とてもシンプルでかっこいいのですが…

説明書はどこにもありませんでした…。

 

最後の足の長さ調整

 

以上、ニトリでもない、ヤマダ電機でもない、オフィスフジムラのチェ・ヨンジンでした。