☆香港弾丸ツアーに参加して:スタッフレポート(1日目)☆

今回が3回目となる「フジムラコンテンポラリーアート弾丸ツアー」は、スタッフもお客様も初参加者が何人か加わり、またまた盛り上がりました(^O^)/

 

とはいえ、初日はスタッフの私(鈴本)と初参加の堀田が、香港までお連れするという状況から始まるので「大丈夫かしら…」と思っていました。普通ならここで「何も起こりませんでした❤」と言いたいところですが、早朝から、お客様のお一人がAPECの影響で渋滞にはまり遅れる(-_-)zzzと…連絡が。

何はともあれ、結果間に合ったので安心しました・・・というかたちでスタートし、香港に無事到着!✈

 

お客様全員揃い、集合写真。これから出発~!!

 

香港の空港では、金子&藤村が目立つようにとジャニーズファンがコンサートで使うような大きな“うちわ”を持ってお出迎え。空港からは直接ホテルに向かいました。香港でのホテルは「ホテル パノラマ」というオープン2年目でまだ雑誌にも載っていないところ。お部屋もきれいで清潔感があり、べッドも広々でした。

 

この日のディナーは、有名な「ジャンボ・キングダム」。アバディ―ン湾に浮かぶ、香港名物でもある水上レストラン。3階建てのゴージャスな建物は夜になると華やかなイルミネーションが輝き、まるで海上に浮かぶ宮殿のようでした。

 

これが「ジャンボ・キングダム」☆彡
これが「ジャンボ・キングダム」☆彡

 

赤や金色で飾られたきらびやかな店内で味わえるのは、新鮮な素材を使った広東式海鮮料理。数々出てきたお料理の中でも、シンプルな「茹でエビ」もエビの甘さが味わえ、「玉ねぎ入りイカの豆味噌炒め」はイカが柔らかく、「セロリとニンジン入りチキンソテー」はセロリがほどよい歯応えがあり、さっぱりと食べることができて女性に人気でした。

 

茹でエビ
茹でエビ

 

セロリが美味しい!!
セロリが美味しい!!

 

ディナーの後は、「ビクトリアピーク」で夜景鑑賞!香港島で最も高い山、ヴィクトリア・ピークの登山道入口に立つ観光施設、ピークタワーからはヴィクトリア・ハーバーを挟んでビル街の摩天楼が織りなす、100万ドルの夜景を一望できると言われています。

 
当日は雲が多かったせいか少しネオンがかすんでいるように見えました。ここは1995年のアメリカ映画「慕情」の舞台になったことで有名で、あのヒロ・ヤマガタも映画と同じタイトルの作品を描いています。ヒロ・ヤマガタの作品を見たことがある方、もしくは所有されている方も多いですよね。そいう方は一度は実際に「ここなんだ~」と見てみると感動が違うと思いますよ。写真も撮りましたが、なかなか夜景はきれいに撮れないので、私も頭の中で、作品と比較しながら脳裏に焼きつけようと見ていました。

 

100万ドルの夜景!?
100万ドルの夜景!?

 

縦にも撮ってみました(*^_^*)
縦にも撮ってみました(*^_^*)

 

さすが弾丸!この夜もまだまだ終わらず…「女人街」にお買い物に行きました。ここは名前のとおり、女性のための安カワイイアイテムが集まるお買いもの天国です。圧倒されるのはその品数の多さと目にも鮮やかな色合いの数々でした。

 

巾着、ビーズバック、チャイナドレス、中国食器など。色々厳選したくなりましたが、30分しか時間がなかった為、かなりの勢いで値引き交渉しながら買い物をして最後は走ることになってしまいました。でも、そのおかげでかわいくて使える小物を買うことができました!!

 

これから買うぞー!
これから買うぞー!

 

とにかく人も多い
とにかく人も多い

 

どこに何があるのやら・・・?
どこに何があるのやら・・・?

 

そんな、まさに弾丸の初日でした!

次回の2日目、3日目レポートもお楽しみに (^^♪