つだなおこ画伯座談会

晴れた5月のある日、フジムラコンテンポラリーアートでは「つだなおこ先生」の来場イベントが開催されました。この日は偶然にも、スタッフの一人がバースデーでした。ちょっとケーキなども頂きながら、楽しく時間が過ぎていきます。紅茶はめずらしい「TWG」のアールグレイにて。

 
TWGは、なかなかデパートなどでも取り扱いがなく、都内のショップまで足を運んで頂かなければ入手できない中、この度、YOSHIKOさんのお差入れで頂戴し、みんなで頂いたところです。

 

☆ 満員御礼 ☆
☆ 満員御礼 ☆

 

いただきま~す!!
いただきま~す!!

 

この日は 多くの方々に初めてつだ作品をご覧頂くと同時に、既にご所蔵して頂いているお客様方との座談会も同時開催されました。この日、初めてお会いする方々ばかりでしたが、とてもなごんだ空気の中、お話は進められました。

 

身振り手振りのご説明 ☆彡
身振り手振りのご説明 ☆彡

 

スウィーツトークにも花が咲く!?
スウィーツトークにも花が咲く!?

 

スタッフ:
つだ先生の作品、お人柄について、いかが思われますか?

 

YOSHIKOさん:
とにかくスゴイ!フジムラさんのところはいつも新しい感覚のする作品ばかり見つけてくるけど、今回はまた一段とスゴイワ~(^◇^)

 

SHINJIさん:
最初はとても緊張していた先生も少しこの環境(お客様との会話など)に慣れてきたみたいだね!

 

スタッフ:
そうなんです!先生がこんなにもお茶目な方だなんて思いもよらなくて…。今ではスタッフの突っ込みにも変化球で答えて下さるようになりました!

 

つだ先生:
そうそう!ここに一緒にいるとおしとやかな自分じゃなくなるんです。私はもっと大人しい性格のはずなんです。(@_@;) 昔は人とお話するのが苦手でしたから…。

 

一同:
え~っ!!!(?_?)?

 

OSAMUさん:
僕は余り上手く伝えられないけど、この先生の描き方は他にないように思うよ。繊細なとても細かい絵だけど、先生は明るいしね(^。^)y-.。o○

 

SHINJIさん:
今回、サインをして頂いたけど、僕は今後の先生の方が楽しみでならない。 成長の過程が作品やサインなど全てに現れていくだろうから。

 

一同:
お~!そんな表現するなんて、すごい。そんなポイントはなかなか気付かないね。でも、将来が楽しみなのは、一緒の意見だよ。

 

アート鑑賞 (*^。^*)
アート鑑賞 (*^。^*)

 

記念撮影!!
記念撮影!!

 

スタッフ:
シリーズ作品が先生から生まれるといいな~と思っているのですが、いかが思いますか?

 

OSAMUさん:
この先生のは沢山のジャンルがあるから、難しいかもね。上手く分けていくのが…(;一_一)

 

SHINJIさん:
確かに。無理に絞り込むのもいけないし、先生の自由な発想があってこそですし。だけど、続きが見たい!という気持ちは分かりますよ。

 

バラが大好きなお客様 (^u^)
バラが大好きなお客様 (^u^)

 

語り合いタイム
語り合いタイム

 

YOSHIKOさん:
作品を生み出すのは簡単ではないでしょうし。だけど、色々な壁もあるでしょうから、藤村さんみたいにアドバイスしてくれるような存在も必要でしょうね。

 

スタッフ:
そう言って頂けると我々も頑張り甲斐があります。少人数でギャラリーのお仕事をしていると画家さんとの協力や話し合いなしでは上手くいかないのも実感します。

 

一同:
なんでも一緒でしょうね。何をやっても大変ですよ。だけど、先生にはいっぱい経験してもらいながら新しい作品を描いてもらいたいです。

 

癒しの灯り ☆

 

色々な意見が出ましたが、この話は尽きません。ですが、どのお客様とお話していても共通しているのが、将来の先生に希望する気持ち!新しい作品への期待!

 
この時代に、誰もが知る、誰もが一度は使用したことのある画材で、しかしながら、他人が描かない個性的な技法で、「描く!」とても素敵な魅力あるアーティストとその作品達です。お時間ございましたら、一度はご覧頂きたいアートです。

 
スタッフ一同、心より、皆様のご来店、お待ち致しております。

つだなおこ画伯より

こんにちは。
皆さん、はじめまして。つだなおこです。2011年5月にフジムラコンテンポラリーアートにて、初の個展を催して頂き、本当にびっくりするような新しい経験をさせて頂きました。

 
「ギャラリーなのに、こんなにワイワイ盛り上がって…皆さん、よく大笑いなさってる…(゜レ゜)」
「すっごくスタッフの方と親しくて、長いお付き合いなんだな~。いい雰囲気!」
「おっ!スタッフのお客様に対する冗談のつっこみも、なかなかググッ!とくるものが…」

そんなこんなの感想が、盛り沢山になりました。

 

下の写真は、初めてスタッフの皆さんに、私の作品の技法や特徴などをお伝えしているところです。この頃は1月で、かなり寒かったのを覚えています。私も初めてのことでとても緊張し、ドキドキしながら説明させて頂いていました。ですが、深く理解しようとするスタッフの度重なる質問に、次から次へと答えていかなければならず、私の緊張もさらに高まっていきましたね…(笑)

 

制作過程の資料を基に
制作過程の資料を基に

 

私のアートに対するこだわり…。それは、「私だけがこだわる技法」。「私にしかない空想の世界を描くこと」。
今までは、小さな貸画廊で画家仲間と共にグループ展を開催し、私なりに“一人でも多くの方にご覧頂くこと!”が、主な活動でした。
時には、音楽家の方とのコラボで、私の作品に合わせた曲作りをして頂き、その演奏と共に、作品を鑑賞するような企画や、子供たちにアートの楽しさを伝えるべく教室でアートを教える先生になったり…。時には、出版のお仕事を頂戴することもあります。

 

ここフジムラコンテンポラリーアートでお世話になるようになってからは、実に沢山のお客様方と直接楽しくお話しながら、「私の作品がどのように仕上がっていくのか?」をご案内させて頂いています。勉強熱心なお客様が多いのにも、感心しているんです。

この前も、私と同じ画材を使って作品を描いている方にお会いしました。まるで、絵画教室です。「ライバル出現★★★」なんて冗談も言いながら、このアートの奥深さを談義したのも印象に残っています。(ここ最近は、私も少し冗談が言えるようになってまいりました…)

 

惜しげもなく、技法公開。(^-^)
惜しげもなく、技法公開。(^-^)

 

お客様との会話も弾みます!!
お客様との会話も弾みます!!

 

皆さんお客様方が、ずいぶんと遠くからいらっしゃっているのも、驚きました。自分の分身のような作品達が、ここから嫁いでいくような気持ちにもなります。嬉しいような…ドキドキするような…(●^o^●)

 
私は「本」が大好きで、たまに本の世界を自分なりに描いたりすることがあります。意外性のある作品が、その「本」をご存じないお客様にお気に召して頂いたりするのを見て、これもまた私にとっては「驚き」です。
一枚の絵を通じて心が近づく、触れ合う、そんな気がしてとても嬉しい瞬間にも立ち会えました。

 

 

愛する家族たち
愛する家族たち

 

沢山のお客様に、感謝申し上げたいです。本当に本当に有難うございます。
そして、私は、自宅で作品制作するにあたり多くの小物達をコレクションしています。そこには動かない小物だけではなく、「もち」&「パスタ」という2羽の文鳥もいます(上の写真☆)

 

一緒に暮らしながら、彼らは作品制作に参加します。時には危険な邪魔もします(@_@;)大きな作品を制作する時は、触れ合いながら…なんて無理ですね(;一_一)

 

白い羽根コレクション(白鳥、サギ、もち&パスタの羽)
白い羽根コレクション(白鳥、サギ、もち&パスタの羽)

 

昆虫コレクション(お気に入りはオオハナムグリ)
昆虫コレクション(お気に入りはオオハナムグリ)

 

アンティーク時計★クラクラする程お気に入り!
アンティーク時計★クラクラする程お気に入り!

 

他にもケガをして飛べなくなったハトを飼っていたこともあります。飼ったというより、一緒に暮らして、我が家の長(おさ)になっていましたね。これはさすがに、スタッフさんにも驚かれました(笑)

他にも、小物はいっぱいです。私の描く世界に度々登場します。統一感のない作風なんて言われたこともありますが、本音としては描きたい世界がいっぱいありすぎてある意味大変なんです。私の技法は一カ所に何十回~何百回と重ねて描いたりもしますので、時間がかなりかかってしまいます。だからシリーズをしっかり組み立てて描きたい!なんて思っていても描きたいペースが先に立ち、今は描きたいように描こう!(^u^)がテーマです。

 

特に、夢から覚める瞬間に「夢?それとも現実??」って思う瞬間ってありますよね?そんな一瞬の時間に見えた世界を描いたりするのも大好きです。
スタッフの金子さんから、企画展案内ハガキを頂戴しました。「なかなか本物のような色が印刷では出ない…」というのは永遠の課題です。本物でないと見えない質感、風合い、色など…様々なものを感じて頂くためにも、実際、ギャラリーまで足を運んで頂ければと思います。

お時間あえば、皆さんにお会い出来ること、心より楽しみに致しております。
つだなおこ❤

「つだなおこ来場展」の感想★

先月に引き続き、フジムラコンテンポラリーアートでは「つだなおこ来場展Ⅱ」を好評開催中です。来場イベントに参加されたお客様のレポートが届きましたので公開させて頂きます。いつも、心温まるコメント有難うございます。アーティストもきっと励まされる事でしょう(^u^).

 


 

「つだなおこ来場展を振り返って」
4月、5月と「つだなおこ」先生の来場展に参加させて頂きました。
事前に鉛筆画と聞いて、どんな画風の作品なのかと楽しみでした。実際に作品を見た時、とても鉛筆で描いているとは思わない作品に感動いたしました。

 

この日、初めてお会いしました
この日、初めてお会いしました

 

技法を体験しながら教わりました
技法を体験しながら教わりました

 

ハイ☆ ポーズ★☆彡
ハイ☆ ポーズ★☆彡

 

まず、先生にお会いして実演を拝見させて頂きました。先生の使用する画材は非常にシンプルで鉛筆、消しゴム、カッター型消しゴム等がメインです。まず、鉛筆で何度も重ね描きをしてから、消しゴムやカッター型消しゴムでその部分を削り取って仕上げていきます。
他の画家さんがデッサンにしか使わない鉛筆で表現する技術はすごいと思いました。

 

画伯から教室の先生に変貌??
画伯から教室の先生に変貌??

 

面白いトークに花が咲きました(^u^)
面白いトークに花が咲きました(^u^)

 

5月は復習ですね・・・(*^。^*)
5月は復習ですね・・・(*^。^*)

 

作品は動物、建物、機械、宇宙等が取り入れられており、まるでシュールレアリズムの様な独特な雰囲気があります。特に動物の毛並みは非常に繊細に描かれております。

 

結構、大笑いしました!
結構、大笑いしました!

 

「アート」全般についての会話を!
「アート」全般についての会話を!

 

身振り手振り・・・(?)
身振り手振り・・・(?)

 

実演中にも「私は描きだしたら止まりません」と言われ、本当にこの先生は「描くのが好きなんだなあー」と感じました。確かに各々の作品を取り上げてみても丁寧に仕上げているのが良くわかります。
また、「将来の目標はありますか?」の問いには「画集を出版したい」、さらに「オフの時は何をしていますか?」の問いには「映画を見ている」等、誠実に答えて頂きました。最後に先生には「鉛筆画の巨匠」を目指してもらいたいと節に願います。今後の先生のご活躍を心より期待しております。
以 上

 


 

詳細なレポート、ありがとうございました。<m(__)m>
いつも、分かりやすいレポートを寄せて下さるTOMOHISAさん。感謝しております。また、ギャラリーにもお時間見て足を運んで頂きたい!!と思っております。楽しみにしています(*^^)v