フジムラコンテンポラリーアート4周年記念コメント part2

4周年記念コメント第2弾!!フジムラコンテンポラリーアートは、ご存知の通り、横浜元町にありますが…足を運んで下さるお客様方が、本当に遠方から~なので、感謝も毎回倍増↑↑↑状態です。

今回のコメントも、北は北海道…福島、千葉もあれば、静岡も… 本当に☆感謝&感謝☆です。

 

4周年を迎えて…
おめでとうございます。これからも、ますます元気で続けていかれますように!頑張って下さい。見守っています(*^_^*)

by MAKOTOさん

 

4周年、おめでとうございます。これからまた、見たことのない作品に、
出逢うきっかけを頂戴できること…楽しみにしています(^_^)/~

by 久乃さん

 

おめでとうございます。
いろんな展示会でたのしませて下さいました。私も自分勝手な絵を描いていて限界を感じていたところ、大先生達の原画に接し元気をもらいました。御礼申し上げます。御社益々のご発展をこころよりお祈り申し上げます。

by 「我孫子の老人、泰介」さん

 

いつも、とってもお世話になっています(*^^)vこれからも、どんどん飛躍していくことを願います。
by 宍倉ママさん

 

今回もまた、新たな発見をさせて頂きました(^O^)/用意してくれたら、また、いつでも握りますんで…。
by 「北国のすし屋」さん

 

感性を刺激される作品を期待しています。
by SHINJIさん

 

作者作品とも素晴らしい「つだ先生」と出会えた事を感謝致します。
見るものを魅了する作品を生み出す先生にはもっと頑張って欲しいと思います。先生の手法に感動を覚えた者より。

by 北海道のヒロキさん☆

 

4周年おめでとうございます。
これからも、まだ見ぬアート達との出逢いを楽しみにしております。

by 智之さん(^-^)

 

=====

 

多くの方々に、こうしてお声を掛けて頂く喜びを実感できるのが、この記念コメントです。私達スタッフからも、もっと思いを込めて、感謝(^◇^)☆を、お伝えせねば…と、思っています。作品の事、アーティストのこと…色々なご意見、どんどんお聞かせ下さい。また、これからも、続くコメント、お楽しみ下さいませ。

フジムラコンテンポラリーアート4周年記念コメント part1

いよいよ年末も近づく今日この頃、慌ただしい毎日をお過ごしの方が多いことかと思います。私共、フジムラコンテンポラリーアートは、2011年の10月をもちましてギャラリーオープン5年目を無事に迎えることが出来ました。これもひとえに、私共のギャラリー、そして素晴らしいアートを提供して下さるアーティスト達の作品を愛して下さる皆様(お客様)あってこそ…。

 

この場を借りて、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。本当に4年間、有難うございました<m(__)m>
そして、そして、また今年も、毎年恒例になりつつあるFCAファンの皆様から頂戴する”お祝コメント”をお届けしたいと思います。お楽しみ下さいませ(^O^)/

 

4周年おめでとうございます!!!これからも、5周年、6周年…といい作品をご紹介下さい(^◇^)
by CHIYO & HIROさん

 

4周年おめでとうございます。FCAがスタートして丸4年ですか!早いですね。つい最近の事のように思います。この4年間で色々な作家の作品と出逢ったことで、自分自身の感性も変わったような気がします。 


また、作家さんと歓談することで、作家さんが持っている性質が作品に表れていると感じるようになりました。これからも「継続は力なり!」の精神で、オリジナリティーに富んだサプライズ作品を提供してきれることを期待しております。

by TOMOHISAさん

 

この間まで3周年!って言っていたように思いますが、もう1年経つんですね。改めて4周年おめでとうございます。
遠くてなかなか思うように遊びに行けないのがちょっと残念ですが、できれば年に一度、近ければ月一で行きたいくらい大好きな場所です(すごく近いと週一で行っちゃうかも!?)


これまでも色々な新しくて面白い作家さんを紹介してくれてますが、これからも大好きなアートで私達をいい意味で驚かせたり、楽しませたりして下さい(^-^)

by みゆき さん

 

つだなおこ先生といい、JUNは愛されているなと。ハイジ(スタッフ堀田の愛犬)よ、お前も副会長の座を狙ってどんどん表に出ないと。5年前にFCAの前身である(長すぎるので途中略)FCAとの付き合いは現在に至る。


まぁ、要するにアートとは、それを取り扱うギャラリーを含めて、出逢うべき時と場所で、出逢うべき人を介して、運命のように出逢うようになっているもの、なんでしょうね。
とりあえず今年で5年目、沖縄風に、何時(五)の世(四)までも末長く宜しくお願いします。

by TSUTOMUさん

 

これからも立ち止まらずに……。
by OSAMUさん

 

私は、イラスト、絵文字作り、頑張ります!!!新しい絵……羽ものの作品を、期待しています(^。^)y-.。o○
by 美紀さん

 

4周年おめでとうございます!今年は3月の東日本大震災で「生きている今出逢う人・物」が奇跡であり宝物なんだと強く考えさせられる年になりました。ギャラリーオープン直前の札幌ファクトリーでミュシャの版画を購入した時から、FCAの皆さんとの出逢いがあり、本物のアーティスト作品との出逢いがあり…今日に至っています。


10月9日の私の誕生日には、箱根のガラスの森美術館へ藤村社長と金子さんに案内して頂きました。
「ガラスは繊細なもの。」というイメージが、「大胆、且つ、力強い」チフーリ作品に触れて変わりました。本物には、それに至った理由があるのですね。5年目のFCAは、どんな発見を私たちに与えてくれるのか楽しみです!

by いくこさん

 

=====

 

本当に、様々な気持ちのこもったメッセージ、有難うございます。スタッフ全員、噛みしめながら、このブログを作成しています…もっと画商磨きせねば…(-”-)と思いながら。

ヨコハマ トリエンナーレ 2011 in 横浜美術館

皆様こんにちは(^O^)/
本日は、大好評のうちに幕を閉じた「ヨコハマトリエンナーレ2011」についてお届けします。「もう終わった企画ですから」と言わずに、また、次回の開催を楽しみにして頂ければ!と思います。

 

~パンフレット表紙~
~パンフレット表紙~

 

「ヨコハマトリエンナーレ」は、3年に一度開催される日本を代表する現代アートの国際展。2001年に始まり、2005年、2008年に開催されました。10年目の節目となる今回は、「みる」「そだてる」「つなげる」の理念のもと各種関連プログラムを開催したのだそうです。

 

横浜美術館入口
横浜美術館入口

 

ちょっとかわいい(^u^)
ちょっとかわいい(^u^)

 

平日なのに、大行列
平日なのに、大行列

 

2011年のタイトルは、「OUR MAGIC HOUR」
横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫をメイン会場に世界の日常の不思議、魔法のような力、さらには神話に言及した作品に注目し、国内外で活躍する現代美術の作品をはじめ、横浜美術館の所蔵品なども織り込んだダイナミックな展示を企画していたのだそうです…確かにダイナミックな美術展だと感じました(^O^)☆

 
また主催者の提案は続いています。開港の地である横浜で、知らない世界の探求、新しい知識への航海とも言えるような展覧会を通し、自由な鑑賞の旅を堪能して下さい…と。

 

小さなクリスタルがちりばめられています。 ひとつ、ダイヤ(?)が混ざっていると・・・?
小さなクリスタルがちりばめられています。ひとつ、ダイヤ(?)が混ざっていると・・・?

 

この電球は、横浜に実際に住む子供の部屋の電気と 繋がっています。
この電球は、横浜に実際に住む子供の部屋の電気と繋がっています。

 

メインキャラクター存在感たっぷり☆
メインキャラクター存在感たっぷり☆

 

この「ヨコハマトリエンナーレ2011」は、8月6日~11月6日までの開催でした。尚、2008年は「TIME CREVASSE」。2005年は「Art Circus」。2001年は「MEGA-WAVE」。というテーマで開催されました。毎回工夫されている点がユニークです(^u^)☆彡

 

洋服を全て細い生地に戻し、巻いたもの。 イン・シウジェンの作品(*^^)v
洋服を全て細い生地に戻し、巻いたもの。イン・シウジェンの作品(*^^)v

 

透明なBOXの中にある1台の電話。 オノ・ヨーコさんから突然かかってくるかもしれない電話。 オノ・ヨーコの作品。
透明なBOXの中にある1台の電話。オノ・ヨーコさんから突然かかってくるかもしれない電話。オノ・ヨーコの作品。

 

このように、ユニークな美術展は各地で開催されています。2011年のヨコハマトリエンナーレは終了しましたが、また3年後を楽しみにしていて下さい(^◇^)

横浜美術館までお越しの方は、お帰りにフジムラコンテンポラリーアートまでお立ち寄り頂くこともお忘れなく!!!(笑)