スティーブ・ホールマーク新作を見ました!

先日このブログ内で藤村から発表されました、スティーブ・ホールマーク先生の新作をようやく昨日見る事ができました!!スタッフである私達が知らないというのにこのブログで発表されるなんて…と、正直心の中では、思っておりました。しかしながら、それだけ今回の作品が素晴らしい!!!と実際に見ることにより、心底実感致しました。

 

ニューヨークアートエキスポ会場

 

最初の私の一言は、「かわいい!」そして次に「きれい!」でした。
それはなぜかというと、今までの作品よりも圧倒的に”色の発色”がきれいなんです。初めてニューヨークで見たときも、最初は何で出来ているものなのかわからなかったのですが、今回の作品は、まさに『木』とは思えず、まるで『ガラス』で出来ているかのような透明感と美しいツヤ感があります。

 

フジムラコンテンポラリーアートでは、2008年のニューヨークアートエキスポで、スティーブ・ホールマークと出逢ってから、数回お取り引きがありました。しかし、藤村のブログにもあったように、なかなかストックが作れるような個数を提供してくれるアーティストではありません。だからこそ、私達は、目を究極に使い、作品の隅々まで”観察&鑑賞&チェック”を行ってしまうのです。画商としての「本能」みたいな感じでしょうか?だからこそ、今回の作品の違いは一目瞭然でした(@_@;)☆彡

 

また、びっくりするようなスティーブ先生の発想から新たなテク二ックが生まれました(驚き!)
さすが、百貨店が取扱いしたい…という話しをされていることに納得しました。私達スタッフには「縁」のない百貨店取引。そんな話がきているなんて…(まさに上司だけが知っている!そんな話。)スティーブ作品を見たことがない方はもちろん、以前見たことがある方もかなり驚くと思います。
そして今まで感じたことがない”不思議な体験”をすることになるでしょう♪♪これ以上はここでは言えません…。是非、直接見て実感してください!(^^)!

 

以下の写真は、2008年の“ArtExpo New York”会場にて。作品を一人占めして見ていた社長への仕返しのように、NYでの休憩中の写真を勝手に公開しようと決めました!それにしても、楽しそうな感じが伝わります(^u^)
ちなみに、次の写真は、スティーブ先生が私のカメラで撮影したものです。(いたずら好きそうなお茶目な顔が印象的でした☆)

 

会場内はかなり広い!

 

休憩スペースもありました

 

スティーブ作品発見!!

 

藤村に、「今回の新作をいつギャラリーに飾るのですか?」と質問したところまだ回答がもらえていません。発表できる時がきましたらお知らせしますので、それまでもう少し期待して待っていてください\(^o^)/