2011年、ウレ・リトゲン最新情報!第1弾

思えばあの日からもう1年が経過…この時を、今か今かと待ち続けている皆様!大変お待たせを致しました!

 
「前置きは良いから早く!」というのが皆様の正直なお気持ちでしょう。解っております。では早速ドイツからの第一報を、ウレリトゲン画伯の最新ショットと共にお送り致します!来日展示会では通訳としてご協力頂いているファルク具子さんが、今回は現地特派員となってレポートしてくださいました!

 


 

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。遅くなりましたが、1枚写真をお送りいたします。12月に行ったDVD撮影の時の様子です。

 

 

ずっと雪が降り続いていましたが、奇跡的に晴れ間が出た日に数時間街案内のビデオを撮影しました。後ろの建物はSpeyer(シュパイアー)という街の大聖堂で、11世紀に建てられた古いものです。

 
DVDではウレがこの建物の中を案内してくれます。ウレ自身もこの建物の中に入ったのはこの日が初めてだったので、そのスケールの大きさに圧倒されていたようでした。ウレのファンならずとも、この大聖堂の中の宗教画や数々の彫像は、アート好きにはたまらなく魅力的だと思いますので、どうぞDVDの完成をお楽しみに。
ただいまテープ起こし中で少し時間がかかりそうなので、またのちほどウレの新作コメントなどをお送りします。もう少々お待ちください。

 


 

さて、このレポートに出てくるDVDとは何でしょう?Q&A形式でヒントです。

Q.「販売用ですか?近々DVDが出るんですか?」
A.違います。販売用ではありません。DVDも出ません。

Q.「TV取材、またはYouTube等用のプロモーション映像ですか?」
A.残念ながら違います。インターネットでも見られません。

Q.「プライベートな物で、公開しないんでしょ?」
A.公開します!

 
これ以上は今はお答えできません。ただひとつ言えることはファン必見であり、はっきり言ってスゴイ事になっております。「気になる!」という方、続報をお待ちください!