お誕生日のお祝い

先日、北海道札幌から、お客様がギャラリーまで足を運んで下さいました!
いくこさん。バリバリのキャリアウーマンでいらっしゃりながらも、華道を極め、お仕事の合間をぬっては様々な企画に作品を出展。同じ女性として、尊敬できる人生の大先輩です。.

 

作品 ①
作品 ①

 

作品 ②
作品 ②

 

作品 ③(ご自宅)
作品 ③(ご自宅)

 

勿論、遠いお住まいだということで、度々お会いすることは難しいのですが、大変アクティブな方ですので、東京での華道展をきっかけに横浜元町まで足を延ばして下さることもあります。嬉しい限り(^◇^)!!!

 

今回は、たまたま遊びにいらして下さったまさにその日がお誕生日(^O^)/
なんてタイミング☆彡
生まれた日のお祝いは、いつでも誰とでも嬉しい時間。私達フジムラコンテンポラリーアートは、そんな日を大事にしたい…といつも思っています。しかも、ご遠方の方です。いくこさんとは、出逢って6年。初めてのタイミング!ということで、ほんのささやかなものですが、お祝してみました(@^^)/~~~

 

おいしいワインね・・・
おいしいワインね・・・

 

マッシュルームがおいしそう!
マッシュルームがおいしそう!

 

ケーキ替わりにクレープを!
ケーキ替わりにクレープを!

 

横浜元町で私達がおススメする一番のフレンチレストラン。「brasserie Artisan」(ブラッスリー アルティザン)でのお食事。

 
「アルティザン」とは、フランス語で「職人」という意味だそう。フランス料理では、ガストロノミー(高級レストラン)、ビストロ(食堂)、ブラッスリー(居酒屋)…という多様な種類があるのに、どうも高い、量が少ない、高級…という印象が強い。
ここは、男のフレンチ!!!一皿でボリュームある料理で、直接胃袋に「うまいっ!」と言わせたい。フランス料理の固定概念を壊したい!そんな思いから、自由な発想のフランス料理店「brasserie Artisan」を作りました…と、オーナーシェフのご夫妻が語ります。

 
このレストランで、いくこさんのお祝をしました。とってもおいしく、しかも気張らずに楽しく会食できるレストラン。この日のいくこさんのハート&胃袋をノックアウトしたようです(笑)

 

 

この日は、ちょうど時間も合い、ちょっと足を延ばし、箱根の美術館にもお出かけしました。
私共のおススメ美術館「ガラスの森美術館」。多くの作品を鑑賞できますが、その中でも必見は「デイル・チフーリ」というアメリカ初の人間国宝に選ばれたダイナミックなガラスアートを制作するアーティスト。

 
世界中に多くのコレクターを持つ彼は、ガラスにおける歴史の浅いアメリカから飛び出し、紹介も何もない状態でイタリアのベネチアに修行の旅へ出ます。当然、ベネチアングラスの工房の歴史が長く、誇り高き職人しかこのスキルを学ぶことすら許されない…というイタリアの厳しい、且つ、閉鎖的な場所で彼の居場所が簡単に見つかるはずもなし。

 
しかし、結果的に、彼は認められ、学び、アメリカにその技術を持ち帰り、自分オリジナルのスタイルを築きあげ、世界中に名前を知られるまでに至ります。(ちなみに彼は素晴らしい才能を開花させるも、片目を失い、片方の目だけでガラス職人を続けました…)

 

チフーリのコーナー
チフーリのコーナー

 

マキアという独特の技法☆
マキアという独特の技法☆

 

壁の作品は直径1メートル以上!
壁の作品は直径1メートル以上!

 

当ギャラリーでも、オープン当初、このデイル・チフーリの作品をご紹介しておりました。今もご紹介を続けられないのが残念ですね。
今は、ガラスに替わり、ウッドスカルプチャーのご紹介行っております。これも世界的に活躍の舞台が広がりつつあるアーティスト、「スティーブ・ホールマーク」。立体の魅力を余すところなく、前面に押し出してくる特別なアートです。是非、ギャラリーでこのアートを鑑賞後、ガラスの森美術館で、ガラスアートをお楽しみになってみて下さい。アジアでスティーブ作品の鑑賞は、ここフジムラコンテンポラリーアートのみです。

 

最後に、いくこさんより…
「この楽しい旅を計画頂き、有難うございました。心に残る誕生日のお祝い旅行となりました…」と、頂きました。
このブログをご覧の皆様、なかなか年末に向け、お忙しい方が多いことかと思いますが、是非、記念日などございましたら、一緒にお祝する機会をお作りしたいと思いますので、お声かけて頂ければ幸いです。楽しい時間を共に♪