FCAアーティストから2012年賀状が届きました 3

いよいよ始まったばかりの2012年最初の月も、後半に入りました!こうして「あっ!!」というまに、春が来て夏が来るのでしょうね…(^-^)

 

ハートの熱いアーティスト達に支えられているFUJIMURA CONTEMPORARY ART.です。この場を借りてアーティストの皆様に御礼申し上げます。素敵な❤そして素晴らしい年賀状、有難うございます。
残された1月の少ない日数ではございますが、全ての年賀状を展示しておりますので、是非、ご覧下さい。皆様のご来店、心よりお待ち致しております(*^^)v’’・。・★

 

< つだなおこ >

竜の頭に乗るのは
竜の頭に乗るのは………

 

いつも素敵なつだ先生(^O^
いつも素敵なつだ先生(^O^

 

2011年前半に大ブレイク★
2011年前半に大ブレイク★

 

今回は我ら日本勢の年賀状公開です。まずは、2011年にフジムラコンテンポラリーアートで大ブレイクした「つだなおこ」先生
何度かご紹介していますが、つだなおこ画伯は「鉛筆画」のアーティストです。実際使用なさった年賀ハガキにプリントした絵柄とは別に、当ギャラリー用に作成頂いたのは、ペン画です(ちょっと珍しいです!)

 

お写真をクリック頂くと、拡大されますので、よーくご覧頂ければお気づきになる方も多いと思うのですが…そうです!竜の上に乗っているのは、当ギャラリー代表「藤村」です(笑)・。・’’-(^_-)-☆=★
お正月早々、チャーミングな「つだなおこ先生」。今年も沢山の作品を見せて頂きたいと思う画家さんの一人です。

 

 

< 吉野公賀 >

優しい色合いの年賀状です。
優しい色合いの年賀状です。

 

先生との貴重な会話!
先生との貴重な会話!

 

ハイ★チーズ(^。^)y-.。o○
ハイ★チーズ(^。^)y-.。o○

 

2番目は、昨年のラスト12月から今月展示、来場展も大成功に終わった「吉野公賀」先生
今年、今まで手掛けた原画作品とは別に、新たに版画にもチャレンジします。どうもこだわりの強い吉野公賀画伯。版画の色校正にも相当なお時間を要しており、、、はてさて締め切りまでに間に合うのか??なんてジョークも飛び交う程です。吉野公賀画伯は、当ギャラリーフジムラコンテンポラリーアートの中で最も、繊細なアーティストだと思います。
(しかしながら、余談ですが…このブログは公の物ですから、お客様やファンの方だけでなく、アーティストご本人様もよくご覧頂いていますので、微妙な表現をすると、思わぬ突っ込みが入ったりしますので、言葉選びも大変です=(>_<)・。・”’’=++)

 

視覚の障害をお持ちなだけに、普段、我々が気付かぬ事などをお気づきになります。そういう点でも、作品を見るお客様や、我々スタッフなどにもよく「目」と「気持ち」が行き届くのです。そして、様々な事まで考慮すると、きっと悩みや迷いも増えるのだと思います。
「画家としての頑固な面」と、「人としての繊細な面」が、両方共に作品や制作に通ずる…というのも珍しく、「アーティストだから!」と強くプロ意識を持ち、制作に取り組む方が多い中、近年新たな感動を与えてくれるアーティストです。

 

他にも一般的な年賀状は多く頂戴しました。それらも一部展示しておりますので、ご来店頂いた際は、併せてご覧頂ければ!と思います。フジムラコンテンポラリーアートもこれらのアーティスト達と、新し事にチャレンジする年にしてまいりたいと思っております。
改めまして、本年もフジムラコンテンポラリーアートを、よろしくご愛顧賜りますようお願い申し上げます!