★★ネイト・ジョルジオ展2012 開幕★★

皆様、5月いかがお過ごしでしょうか?
お天気の変化が激しいようですが、ゴールデンウィークは横浜元町も大勢のお客様でにぎわっています(*^。^*)とってもパワー!!!のある街です(でも、屋根のない商店街…傘は必需かも?です!)

 

5月は今までに大きく打ち出せていなかった特別企画を計画(●^o^●)長い時間かかりましたが、ようやく皆様にお披露目できるようになりました。

フジムラコンテンポラリーアートでは、ネイト・ジョルジオ展が開幕です。サブタイトルは、「天才に認められた、ただ一人の天才画家」です。展示物の様子を、ほんの少しご紹介します。

 

PARIS
PARIS

 

ネイトジョルジオ画伯直筆のメッセージ
ネイトジョルジオ画伯直筆のメッセージ

 

メッセージ訳
メッセージ訳

 

作品の数々は、ギャラリーにご来店いただいて、是非ご鑑賞下さい。アクリル画をメインとして展示しておりますが、一部、スケッチ作品や、墨、水彩絵の具、チャコールなどの画材を用いた作品、今回の企画の目玉でもあるポートレイトなど…多岐に渡る構成です。

 

以下、まだ開催されて間もないですが、ご来店下さったお客様からの感想をご紹介します。

 

☆I.Uさん:初めて見ました。こんな絵柄…このようなモチーフも描くのですね。長い間、ネイトの作品はコレクションしてきたけど、これもなかなかの感動ですね!

 

☆M.Mさん:何年ぶりだろう?ネイトは画風が変わったの?昔はシルバーやグレー系のトーンの作品が目立ってたよね?今回は、ずいぶんカラフルな印象だね…。

 

☆T.Sさん:この墨だけで描いたスケッチはすごくいいね!こんな感じの作品は好みだけど、ネイトっぽくないような?でもベニスだもんな…やっぱりネイトなんだね!!

 

SHINKYO
SHINKYO

 

作品解説
作品解説

 

☆M.Tさん:全ての作品が良いけど特に『富士山』がいい!!日本人が描いてもこうはならないよな…。今回は額装もいい。今までと違うね…しみじみ…コメントはかなり長く続きました(笑)

 

☆S.Tさん:マイケルやっぱりすごいね!とてもかっこいい!!!ネイトって、ものすごいアーティストなんだね…改めて思うよ。

 

☆S.Iさん:久しぶりに見れて嬉しいね!!どのくらいぶりだろね~?ネイト展なんてのは…。

 

☆N.Kさん:色が多く使われるようになったのかな?以前に見せて頂いたネイトの作風とは、少し変わってきた気がしますね。

 

☆K.Kさん:額もいいですね~。昔は筆のタッチが荒い感じが好きだったのですが、今は心境や環境が変わり、この穏やかなタッチの方が胸に響きますね。これはライトアップもいらない。本当に素晴らしい!!!

 

☆H.Sさん:たった一色しか使われていないこの作品…でもベニスの空気が感じられます。とてもスピード感がある作品ですね。なのに落ち着くって、すごく不思議…。

 

☆S.Tさん:マイケルは「ホウ♪」と、いつもの決まりポーズの時のダンスと音楽が…つい真似したくなる~懐かしい!!!!!

 

・・・ということで、皆様の感想を並べるだけでも、いかに楽しめるのか?が分かります。幾人の方が、マイケルのポートレイトの前で、昔TVを見ながら真似たポーズをとったことか…という程、懐かしい、そして錆びない記憶の中のダンスシーンを思い出しながらご鑑賞頂いています。これらの感想は、ごくごく一部です。一人でも多くの方にこの貴重な感動を味わっていただきたいと思っています。

 

最後に、ネイトにギャラリーの様子を写真撮影し、メールで送信。様子をご覧頂きました。その時の返信内容を一部ご紹介します。

 

『額装は素晴らしいですね!近代的にも、現代的にも見えるところがいいですね!サザビーズのオークションハウスを思い出しました。サザビーズにて飾っている何枚かの写真を添付します。壁には作品と共に、企画名や作家名を小さな紙に書いています(普通はステッカーです。)
FUJIMURA CONTEMPORARY ART.の飾り方は、このことを思い出させる空間ですね!大好きです!!!ネイト☆』

 
という文章と共に、本当にサザビーズの写真が添えられていました(笑)
そんな空間の今月です。皆様のご来場、心よりお待ちしております。