ネイト・ジョルジオ展2012情報 続

前回のネイトジョルジオ展2012ご案内のブログでは、ネイトジョルジオ画伯からのコメントや一部の作品などを掲載させて頂きました。ご覧いただけましたでしょうか?5月も半ばですが、おかげさまで多くのお客様にご来店頂けております。この場を借りてお礼申し上げます。有難うございます。

「★ネイト・ジョルジオ展2012 開幕★」

 

そのネイトジョルジオ展2012ですが、「好評の為、会期延長決定!」と申し上げたいところですが、残念ながら、特別作品出展などの都合上、今月で終了してしまいます。ですので、ご来店がまだの方には「是非、お早めに!!」と申し上げたいと思っております。

 

では、本日はそのネイトジョルジオ展2012にご来場いただきましたHONDA様ファミリーにインタビューさせていただきましたので、その模様をお届けしたいと思います。HONDA様のお住まいは、ここ元町から数時間離れた北関東。ちょっと遠くて、なかなか気軽に…とは言えない方。
「でも、ネイトさんのイベントなら頑張って時間作って行かなきゃね!」と。離れて住む娘さん方とお2人と前日から合流し、足を運んでくださいました(感謝☆感謝☆☆)

 

Q.1 長旅お疲れ様です。久しぶりのネイトジョルジオ展2012、いかがですか???
A.1 うわ~。随分、感じが変わりましたね。特に色使い。しかも、沢山の絵が飾られてるのね~。

 

・。・’・仲良し母娘・。・”・☆
・。・’・仲良し母娘・。・”・☆

 

2人用ソファに3人で座るの~!
2人用ソファに3人で座るの~!

 

Q.2 マイケルジャクソンのポートレイトは、いかがでしょう?
A.2 これも驚きだわね。色々あるのね。でも娘達と話してたのよ。この有名なポーズのシーンの作品より、日頃見かけないポーズの方がカッコいいわね!!って。

 

携帯画面には所有作品の写真!
携帯画面には所有作品の写真!

 

遂には ipad まで!!
遂には ipad まで!!

 

ネイト作品はバラが似合う・・・
ネイト作品はバラが似合う・・・

 

Q.3 こちらの作品はいかがですか?懐かしい画風のものもあると思うのですが…。
A.3 今回、派手になった感じなのかしら?でも…そうは言っても、モノトーンの素敵な作品もあるのよね。あら~この秋の風景?こんな色使いも見たことないわね。私は、昔に見たブラックペーパーに描いた作品を買い逃していてね。あれだけは残念だった!と思っているのだけれど、今回はそういうのもあるのね。ちょっと懐かしいわ。

 

日光にある神橋を描く。
日光にある神橋を描く。

 

得意のベニス / ゴンドラ
得意のベニス / ゴンドラ

 

作品についてのコメント/直筆
作品についてのコメント/直筆

 

Q.4 ちょっと外の光(自然光)で眺めてみましょうか?→→→ギャラリー1Fへ降りる!!
A.4 ライトアップの加減で見るのも素敵だと思ったのだけど、さすがネイトさん。絵の具の下に違う絵の具が見えていて不思議な色を作っているのね。見たことないわね。かといって、エアスプレーで描いた部分は、透明感が高くて、以前からこんな感じだった?なんだか上手になったんじゃない?技法が違うのかしら…???

 

柴犬も作品鑑賞
柴犬も作品鑑賞

 

ちょうどよい日差し!
ちょうどよい日差し!

 

☆ちょっと撮影タイム☆
☆ちょっと撮影タイム☆

 

Q.5 額装もネイトに誉められたんです(嬉しい☆” )昔の作品やご自身のコレクションしてきた作品と比較して、いかがでしょう?
A.5 ものすごく斬新なデザインやカラーのもあるのね。驚いたわ。でも、今回のはコンパクトに仕上げられてるのね!素敵よ。自分で額をイメージするのも楽しいけど、意外と想像は難しいのよね(笑) 

 

イタリアでデザインされた額
イタリアでデザインされた額

 

こちらも新作の額
こちらも新作の額

 

赤いマット使用
赤いマット使用

 

Q.6 最後にネイトへ何か伝えたいことは…?
A.6 会いたいわね。新しい作風(人物画)にもチャレンジしていると聞きましたし、頑張ってほしいと思います。

 

HONDA様ファミリー、ご来店ならびにインタビュー有難うございました。ネイト自身にもこのブログをごらん頂き、いつの日かの再会を夢みて…また、それが実現できるよう我々も努力していきたいと思います。