2017 FCA国内ツアー第1弾~彦根編06(最終)~

本日でYUIアトリエツアー参加者レポートのラストです。MASAHIKOさんにフィナーレを飾って頂きます(‘’ω’’)ノ・。・*“☆。・

お楽しみ下さい!!!

 


 

いやぁ…レポートっていうか文章書くの、とっても苦手だし(*’’▽’’);;

 

「レポート提出は難しいよ」などと言いながら、やんわりスタッフさんに断りを入れたつもりが、「えっ!?ブログに参加しないなんて信じられない( ˘•ω•˘ )」という勢いある返答を受けてしまい…。

 

結果、ブログにチャレンジする機会を得たMASAHIKOです(笑)

 

 

FCAのツアーはいつも初体験が沢山ありますが、今回も新たな情報を得られることとなるツアーでした!なかなかアトリエは訪問出来る場所じゃないですよね?

 

 

しかし…アトリエにお邪魔して最初にビックリしたのが……

YUI先生、今から制作するのにとてもキレイなお洋服着てて「えーっ!」

 

これが最初の驚きでした。お客様が沢山来て下さる企画とはいえ、銅版画制作は汚れるだろうし…( ˘ω˘ )zzzzz

 

 

ブログを提出された他のお客様と観点が違う!とスタッフさんに突っ込まれながら…の会話です(笑)

 

 

 

他にも色々と驚く事がありました。
今までのブログに出てきた内容と異なる点と言えば…『松脂(マツヤニ)』が、予想と全く違って、とても軽くもろい物だと思ったこと。すり鉢ですぐに軽く砕けるものなんですね!

 

 

 

あとカセットコンロの使用です。ガスバーナーのような物を使うのかと思いきや、鍋用のカセットコンロ( ^ω^ ) でもこれの方が均等に熱伝導でき、作品表現が上手くいくのだそうです。

 
色々と様々な物を活用して、制作なさるのだとも感じたし、沢山の制作や実験を積み重ねての今がある!という事も知ることが出来たツアーでした。
勉強になりました(‘’◇’’)ゞ有難うございました。