のりゆき展 “描き手としての人生 その5(最終話)”

40年程の長いアーティスト人生をこのようなブログで簡単にまとめられるはずもないのですが…(-。-)y-゜゜

 

 

ですが、波乱万丈な中にも今の作家を育んだ環境、絶大な影響を与えた先輩方、心の支えとなったファンの皆様。厳しくも温かな周囲があってこその今です。そのような人間味溢れる作家の一面も垣間見ながら、お楽しみ頂きたい企画です。

 

 

現在、公開中の作品はこれまでの人生の集大成と言える作品でしょう。

 

初めてのりゆき画伯を知った方も、イラストレーター時代からご存知の方も、皆様が「あっ!」と驚く素敵な作品をご紹介しています。

 

 

今展は作家人生の節目…という意味を込めて『節ーFUSHIー』という展示会名にしています。

 

このブログをご覧頂いているアートコレクターの皆様お一人お一人に、それぞれの節目があるように、のりゆき画伯にもある節目を「作品」という目で見えるものを通して、皆様方の人生と重ね合わせながら、どうぞお楽しみ下さいませ。