FCA10周年記念コメント 第9弾

2017年2月に、フジムラコンテンポラリーアートにて初の個展を開催したYUI画伯。

 

 

私達に「銅版画」の魅力を存分に伝えて下さいました。

 

 

シリーズ名『錆色の森』

銅版画で使用するインクが深いこげ茶であることから、シリーズ名に【錆色】を用いました。細い線の中に繰り広げられた艶のある優しさは、驚く程、魅力的。…と同時にYUI画伯も大変に魅力的な女性アーティスト☆彡

 

 

感性重視の作家が多い中、知的なセンスと流暢で明確な解説力が伴った作家である為、共に時間を過ごしても有意義です。またこういった作家とは、イベントを通じて、一人でも多くの方に会う機会が作れれば…と思う今日この頃です。

それでは、頂戴したメッセージをご紹介します!

 

===

 

開廊11年目、おめでとうございます。

記憶を11年前に遡りますと……
私が銅版画と出逢った年に、FCAがオープンしたようです。
なんだか嬉しい偶然です!!!
これからも、FCAの皆様のさらなる発展をお祈り申し上げます。

YUI

 

YUI画伯のアトリエにて
YUI画伯のアトリエにて