FCA10周年記念コメント 第32弾(TOMOHISA様)

10周年おめでとうございます。

 思い起こせば、あっという間の10年間だったような気がします。

 

 

 

その間、FCAの数々のイベントに参加させて頂き、色々な作家さんと出会い、感動を与えて頂き感謝感激です。

 

 

 

今年、一番印象に残っているのはウレリトゲン画伯のライブに出かけ、生のギター演奏に触れ、CDジャケットにサインを入れて頂き、感動したことです。

今ではウレリトゲンサウンドにはまっております。

 

最後にFCAのスタッフの皆さんとは「太く長く」お付き合いをしたいところですが、「細く長く」お付き合いをさせて頂きましたら幸いです。

TOMOHISA