ホワイトデー(*^▽^*)

昨日、巷ではホワイトデーでした。

当ギャラリーでは、2月のバレンタインに合わせてチョコレートケーキ(喜久屋のラムボール)に「恋」という名の香り高いフレーバーティでおもてなしさせて頂きました。

 

 

ちょうどこの時期…(=゚ω゚)ノ
お礼、お返し…と言われるホワイトデーWEEK。

ギャラリーがマシュマロや素敵なスイーツで埋め尽くされるくらいだろうzzzzz(-。-)y-゜゜゜

そう思っている私の頭の中のイメージ。
こんなに食べきれない!!!zzzzz
理想と現実の相違。(笑)

 

かばのおうどんにでも行って、季節の天ぷらで美味しく過ごそうかな?

 

FCA – 2016年の軌跡 【6】

2016年度最後の企画が 【Ule.W.Ritgen最新作発表】でした。

新作2点の発表。クリスマスのイルミネーションとマッチした美しく重厚なギャラリースペースとなりました。

 

ウレリトゲン画伯

 

従来は様々な告知をNEWSまたはブログで行ってまいりましたが、今展ではウレ・リトゲン画伯特設サイトで週一更新。
【ウレ・リトゲン特設サイト】
https://ulewritgen.shopinfo.jp/

 

ウレ・リトゲン画伯だけの特別な領域でのご案内。画伯から寄せられた作品への思いやファンへのメッセージ等、ダイレクトにお伝えでき、私共も嬉しく思いました。そのおかげもあってか、多忙な年末にも関わらず、沢山の方に足をお運び頂いた企画となり、ご来場者の皆様に感謝申し上げます。

 

早速ではありますが、2017年度にはウレ・リトゲン画伯来日の予定もございます。これにつきましては、予定が固まり次第、即、皆様にもご案内させて頂く所存です。楽しみになさっていて下さい。

 

ウレリトゲン画伯

 

こうして、、、元町の小さなギャラリーFUJIMURA CONTEMPORARY ART.は、思い切った企画と頼もしいアーティスト達の協力を得て、ファンの皆様にお楽しみ頂いただけるイベントを開催してきました。

 

また、今年の終わりにも皆様に「楽しかった!」と仰って頂けるよう尽力してまいります。どうぞお時間見て足を運んでみて下さい!!

FCA – 2016年の軌跡 【5】

11月は【STEVE HALLMARK来日「KODAI-古代ー」】展開催

これ、、、個人的に2016年度最高(*’▽’)*〇。・★の企画展でした。海の彼方アメリカ アリゾナ州セドナからウン時間のフライトで2度も来日して下さるなんて…。

 

「奇跡だ~~~」(スタッフ談)。

 

元々、凄まじく他人が真似の出来ないウッドスカルプチャーを数多制作してきたスティーブホールマーク氏が、以前よりパワーUPした新作を引っ提げての来日。

 

スティーブホールマーク氏

 

スティーブホールマーク氏

 

 

木の特性、個性、季節による変化等を理解するのは勿論、完成後も変化する独特の「木の持つ第2の人生」をも頭に入れながら制作し、我々に届けて下さいます。

 

FCAで展示した作品、以前にご所蔵頂いたお客様方の作品…8年分の作品を展示してみましたが、豊かに変化を遂げた作品を深く鑑賞できる場となりました。

これにつきましては、スティーブ本人も大喜び!!!共に変化を楽しみ、それについて詳しくご説明頂けた特別な時間ともなりました。

 

 

スティーブホールマーク氏

 

スティーブホールマーク氏と内藤貞夫氏