A HAPPY NEW YEAR 2013

新年 明けましておめでとうございます!!!!!
皆様、良い年明けをお迎えでしょうか? 今年も何卒よろしくお願い申し上げます<m(__)m>☆ミ

早速ですが、新年のお便りをご披露させて頂きます。パチパチ***

 

キム・ソングン画伯 より
キム・ソングン画伯 より

 

キム・キェファン画伯 より
キム・キェファン画伯 より

 

のりゆき画伯 より
のりゆき画伯 より

 

各アーティストから届いた新年のご挨拶(年賀状)をご紹介します。

韓国より「キム・ソングン」「キム・キェファン」の両画伯。お二人は、昨年、フランスに10日間ほど出張されていました。韓国とフランスの国際交流展の韓国代表画家として参加なさったようです。素晴らしいですね♪

 

ルーブル美術館などを鑑賞なさったダブルキム画伯は、感動と初めて触れる偉大なアートに大きく心を揺るがされ、帰国の途についたようです。韓国の長きに渡る歴史とは異なるフランスのアートに、新たな新境地を見出してもいるとのことです。

 

のりゆき画伯からは、2012年度に参加したフジムラコンテンポラリーアート台湾ツアーにて感動を覚えた「九份」の街並みを作品化して下さいました。竜が天に昇る姿と、今年のヘビ年をかけて…美しい作品をご提供いただきました。

 

つだなおこ画伯 より 
つだなおこ画伯 より

 

2012年の最後にフジムラコンテンポラリーアートを飾ったつだなおこ画伯は、FCA看板犬(会長とも言う)じゅんの作品を題材に制作して下さいました。すっかり犬に触れあう日々で、目標が『犬との生活!!!』と言ってしまうほどのつだ先生は、当社のじゅん会長とも大の仲良しです(●^o^●)・。・’・。・☆”

 

吉野公賀画伯 より
吉野公賀画伯 より

 

対して、吉野公賀画伯は、ある作家の言葉に感銘を受け、この作品を制作頂きました!

さて…この有名な作家は?????

これは、是非、1月のギャラリーに足を運んで、ご確認頂ければ…と思います。技法は大変深いもので、アクリル絵の具とともに、和紙を使用しています。「和」の心を感じ取れます。

 

じゅん会長 子分と共に
じゅん会長 子分と共に

 

隊員いけちゃんにご飯を取られる会長。
隊員いけちゃんにご飯を取られる会長。

 

やはり年始には、この方にご挨拶いただかねば…とのことで、じゅん会長に登場頂きました(^u^)様々なシーンのお写真を掲載します。

 

じゅん会長には、子分のダックス1匹と、パトロール隊員のいけちゃん!という二人(2匹)の仲間がいます。いけちゃんには、自分のドックフードを分け与える程の仲間意識をお持ちです。それでこそ、隊長なのかもしれません…<素晴らしい!>

 

腕枕 ???
腕枕 ???

 

皆さんにお電話します!
皆さんにお電話します!

 

会長はゆっくりしたお休みも必要なのですzzzz。自身の腕を枕にお休みする姿は、まるで人間のおやじのようで(;一_一);

 

そして、何よりも大切なお仕事!!!お客様へのお電話です(^。^)y「もしもし~FCAのじゅんですけど…今月はまた新しい企画を立て、皆さま方に感動をお伝えしたいと思い、お電話申し上げた次第です。」

…と。こんな感じで日々のお電話に励みます。2013年も、モリモリ楽しい企画のお知らせをしていきたいと思っておりますぞ!!!

 

今年の年賀状は、じゅん会長を メインとしています。癒し犬として、頑張りますよっ!!
今年の年賀状は、じゅん会長を
メインとしています。癒し犬として、頑張りますよっ!!

 

年賀状が届いたお客様方…これってフジムラコンテンポラリーアートの年賀状なのね~(@_@;) と気付いて下さいね。犬の写真ね~。ふ~ん…と、見過ごしてしまわないようにお気をつけ頂きたいです。

 

あっ インタビューですか?
あっ インタビューですか?

 

今年も、色々なパワーを横浜元町から、ぐ~ん!と発信していきたいと思っています。多くのアーティスト達に心からの感謝をしながら、皆様の期待を裏切らない画商の醍醐味に迫る毎日を送るよう、心がけます。皆様も健康に留意しながら、心のエネルギーをここフジムラコンテンポラリーアートで蓄電下さいませ。

では、楽しい2013年に!!!

2012年6月企画のご案内 1

 

2012年6月企画のご案内
2012年6月企画のご案内

 

6月に入りました!!!
もう一年の半分が終わろうとしています。早いものですね…。そんな一年の中間に、一度、『MIX展』を開催しようと、今月は色々なアーティストの作品を一挙公開させて頂いています。

 

ブログでは、2回に渡り、簡単な出展アーティスト紹介を行ってまいります。お楽しみ下さい**(・J・)**

 

吉野公賀
吉野公賀

 

「Cheers!」吉野公賀
「Cheers!」吉野公賀

 

まずは、吉野公賀(よしのとものり)画伯です。

吉野画伯は、視力を大きく失いながらも治療と画家活動の両立を図り、素晴らしい作品を数多く提供して下さる岐阜在住のアーティストです。視力に問題があるようには見えないほど、美しい絵画を描きます。

 

また、一本の『樹』を主人公とした11点に渡るストーリー仕立ての版画作品を今年発表したばかりです。今月の企画では“初公開の原画作品”から版画まで複数展示致しております。

 

G. Welty
G. Welty

 

「HAWAII」 G. Welty
「HAWAII」 G. Welty

 

ゲーリー・ウェルティ画伯は、マリンアーティストの代表ともいうべき画家。

ハワイとロスの往復をしながら、様々な作品を描いています。ロスでは、舞台の背景、映画のお仕事などもこなすマルチなアーティストでもあり、海(特にハワイ!)を特殊な技法で透明感高く仕上げていきます。これは、フジムラコンテンポラリーアートの得意技でもありますが、額装していない出来立ての作品をそのまま鑑賞頂く事によって、発見できるポイントなのです!!!今回は額装作品を出展しています。

 

キム・ソングン
キム・ソングン

 

「セサンバクロ」 キム・ソングン
「セサンバクロ」 キム・ソングン

 

キム・ソングン画伯は韓国の重鎮ともいうべき画家です。

数年前、ソングン画伯の個展が韓国ソウルで開催された際、当社代表の藤村が通訳と共にレセプションパーティに参加。突然、美術協会の重鎮や、美術雑誌・TV番組の記者に囲まれ驚いた!という逸話が残るほど…。

 

きっかけはソングン画伯から「ギャラリーのオーナーさんが日本からも来てくれているんだよ。」と一言振られただけのこと。わずかその一言だけで、どばっ!!っと取材陣が取り囲んだ!という伝説の話。
穏やかな眼差しの中に秘められた情熱を感じずにはいられない画家で、フジムラコンテンポラリーアート設立当初からお世話になっている韓国人アーティストのお一人です。

 

キム・キェファン
キム・キェファン

 

「静寂」 キム・キェファン
「静寂」 キム・キェファン

 

キム・キェファン画伯はなんとキム・ソングン画伯(上記)の同級生。
学生時代からアートについて熱く語り合った親友です。絵画のテーマ・技法ジャンルが異なるからここまで仲良くできたものの、同じジャンルであれば競い合いの対象。ライバルです。

 

キムキェファン画伯は、油彩画のアーティスト。穏やかな風景の中に感じる風や陽だまり、花の香りなど、自然を常にテーマとし、普遍的なものを追求している画家です。キムソングン、キムキェファン両画伯は、日本への来日も果たし、我々のギャラリーで個展も開催。ファンの方とも触れ合う機会を持つ方々。

 

今回は、4人のアーティストをご紹介させて頂きました。次のブログではまた別のアーティストについてご紹介させていただきます。彼らのユニークな作品や初公開作品など、ギャラリーに足を運んで是非鑑賞なさって下さい。

FCAアーティストから2012年賀状が届きました 1

新年のスタートである2012年1月のギャラリーは画家さんからの年賀状を展示しています\(^o^)/
昨年2012年は日本の画家さんを中心にご紹介した1年になりましたので、海外アーティスト達と少々御無沙汰になってしまいました(-_-)zzz
その分、今月は『年賀状』を通して、改めてフジムラコンテンポラリーアートの画家との思い出を語れる1カ月にできれば!と思っております。

 

本日は、フジムラコンテンポラリーアートの歴史をスタートさせてくれた韓国のアーティストの年賀状をご紹介します!
まずお1人目は、キム・ソングン先生です。青い空をメインに気持ちの良い作品を描く画家さんです。ソングン先生の昨年の活動としては、15年前からの構想の実現化が遂に…!

 
韓国のソウル郊外にある「キョンギドガピョン」というエリアの約1500坪の畑と山を利用して、「ガドゥルギ自然美術公園」を建てる計画が本格化しています。当ギャラリーもお客様と共に韓国ツアーを行った際、立ち寄った場所。素晴らしい大自然の中に、アートが混在し、日本では考えられないような大きなスケールのアート広場です。新作も楽しみにしたいところですが、この美術公園が完成するのも本当に楽しみですね(^v^)=☆

 

キム・ソングン先生の年賀状!
キム・ソングン先生の年賀状!

 

ソングン&キェファン&キェファン奥様からのご挨拶文
ソングン&キェファン&キェファン奥様からのご挨拶文

 

 

お2人目は、キム・キェファン先生です。緑の野原をメインに深呼吸したくなる作品を描く画家さんです。キムキェファン先生は昨年韓国にてグループ展&個展を数多く開催しており、作品制作に集中していたとのことです。

 
また、なんとキムキェファン先生の奥様も絵を描いています。実は、その奥様が韓国アート界でもかなりのご活躍だそうで、「負けていられない、頑張らなくては!!」と一言。相変わらず、ユニークでサービス精神旺盛なキムキェファン先生。フジムラコンテンポラリーアートではNo.1陽気な画家さんですが、作品制作中は「真剣?」なんでしょうね。いつか描いているところも見てみたいものです(^u^)

 

キム・キェファン先生の年賀状
キム・キェファン先生の年賀状

 

キェファン先生の奥様の作品
キェファン先生の奥様の作品

 

キェファン先生の切手!
キェファン先生の切手!

 

キェファン奥様の切手!
キェファン奥様の切手!

 

 

3人目は、キム・ミンヒ先生です。シルバーと韓紙との組み合わせで小さなオブジェを手掛ける方です。
キムミンヒ先生は昨年「ART VALLEY」にて個展を開催していらっしゃいました。「ART VALLEY」とは、韓国の国が支援している「アート村」です。ソウルからさほど離れていない場所にあり、敷地内を回るバスが出ているほど広いところです。建物そのものもまるでアートなので、同じ形のものが存在しません。
この「ART VALLEY」の中には、トイミュージアム、シアター、もありテーマパークのようになっています。アートに関しては、可能性のある画家を目指す学生や無名なアーティストを国と今既に有名なアーティスト達が支援しているので、建物ごとに若手のアーテイストから有名なアーテイストまで、幅広く楽しむことができる場所でもあります。

 

日本人では、昨年の11月に「草間彌生展」も開催されています。他には、バリエーションが豊かで「手作りのアクセサリー」や「韓紙を使ったランプ」などの立体的な作品から気軽に購入できるアクセサリーなどもあります。

 

またここは、国から特別な文化地域として認められており、アーティストに支援金も出る上、さらに韓国には『美術銀行』というものがある為、将来性のあるアーティストは国が”作品買い上げ”などを行う支援システムも存在します。ちょっと悔しいかな、日本のアート界にはないシステムのようです…。韓国のほうが国全体で“アートを広めていきたい”という考えが強いのかもしれません。「K-POP」がここまで日本に広まったのも、韓国政府の後押しがあったから…ともよく耳にします(私共も余り詳しくはありませんが。(-_-)/)

 
日本にも可能性のあるアーティスト達は数多くいると思います。残念ながら、個人では資金が足りないことなどにより、アーティストの道を諦めてしまわざるを得ない方もいらっしゃるかとと思います。なんとか支援するような温かいシステムが我が国にもできるといいですね…。

 

この「ART VALLEY」では、ミンヒ先生の個展が9月27日~11月3日まで開催されていました。その際に15作ほど新作を出展されていたとのことです。ミンヒ先生はデザインのアイディアが豊富な方ですし、その新作は大変気になりますね~(*^^)v

 
次に日本に新作が入ってくるとしたら、まずはフジムラコンテンポラリーアートで!とお話頂いていますので、その際はまた皆様にお知らせします(*^。^*)=☆☆彡乞うご期待!!!!!!!!!!

 

キム・ミンヒ先生の年賀状!
キム・ミンヒ先生の年賀状!

 

今年も、この韓国の3人のキム先生(ご本人のいらっしゃらない所で私達は”スリーキム”と名付けてました!)が、今後も活躍してくれることを期待したいですね\(^o^)/次回は、また別の国のアーティストの年賀状をご紹介したいと思います!お楽しみに。