FCA10周年記念コメント 第7弾

今日の作家はのりゆき画伯!!!今夏、フジムラコンテンポラリーアートを盛り上げて下さった作家さんです。

 

 

 

御年68才。

 

 

 

ですが、毎日お会いする度にパワフルで、こちらが圧倒される程…笑

のりゆき画伯が挑戦した『節-FUSHI-』と題された企画展(2017年7~8月)は大盛況に幕を閉じ、多くのファンに新しい絵画の在り方を心に残して下さったように思います。

 

 

フジムラコンテンポラリーアート10周年おめでとうございます!

10周年の節目に立ち会えたことを大変嬉しく思います。
日々の、藤村社長はじめスタッフの皆様の血のにじむ、努力の積み重ねにより、流れが大きなうねりとなり大河へ、そして大海へと繋がってゆくことを願ってやみません!

羽ばたく、準備が整いました!いよいよ大いなる海原へ向けて出発進行ですね☸

のりゆき

 

のりゆき展『節-FUSHI-』報告 その3

本日、ご紹介する作品は、のりゆき画伯がイラストレーターとして活躍していたおよそ40年前の作品です。

 

 

 

この時代、雑誌等の入稿を行った際、原画を返却してくれなかったそうです。…それ以上に莫大な数の原稿を描き続けていた為、回収まで手が回らなかったとも伺いました。

 

今とは時代が違いますね…(‘’◇’’)ゞ
今なら「著作権が…((+_+));」と問題になりそうです。

 

 

ここに掲載した作品は貴重な当時の原画。歴史を感じます…。