目指せ青森!自転車の旅(4)

皆さん、こんにちは!富士山の冒険に続き、またとんでもない冒険のレポートを書くようになりましたチェ・ヨンジンです。
私は夏休みの期間中、東京の家から青森まで自転車旅行に行ってきました。ちなみに私は年明けの頃、東京から伊勢神宮まで自転車でお参りに行ってきたことはありますが、今回の東京~青森は、東京~伊勢の距離(500km)の倍に達する約850km!しかも平野が多い東海地方とは違って山だらけの東北巡りです。今から皆さんに私の旅の生々しい中継をさせて頂きたいと思います。新幹線でもない、車でもない、バスでもない、自転車の旅…スタートします!敬語は省略します。何卒ご了承ください。


 

 

≪4日目≫2009年8月23日
腰と太ももの痛みのせいでほとんど眠れないまま、朝を迎えた。
5:30、お会計を済ませてネットカフェを出た。周りに高いビルが多いからか、GPSナビが現在位置を探索するのに時間がかかる。5分ぐらいかかって現在位置を確認、スタートした。今日も長旅の一日になりそう。
30分で仙台市を通り抜けた。道路には車もほとんどなく、私は空っぽの道路を思いっきり走り出した。

 
漫画喫茶からスポーツ飲料を1リットルも持ってきたおかげで、お水の心配はしなくてもよさそうだ。出発前コンビニで買ったチョコレートを食べながら、そして音楽を聴きながら、私はスピードを出し始めた。今までの経験から見て、午前中の体力があるうちに進んだ距離によって、その日の到着地点が変わる。しんどくても、疲れても、前に進むのだ!!

 
富谷町に入ったら難易度3の(トップは5)山道が現れた。この道を明るいうちに走れてよかった。夜だったらかなり危なかったかもしれない。周りの風景を楽しみたかったが、時間に追われ、とにかくペースの調整に気をつけながらスピードを維持した。

 
ようやく大崎市に入り、山が終わったと思いきや、また道路は難易度2ぐらいの山道になった。このままならスピードを出したくてもなかなか出すことができない。登り道で体力をセーブし、下り道で一気にスピードを上げる戦略で前に進んだ。

 
11:00、栗原市に入った。何となく写真は撮ったが、風景はずっと同じまま。田んぼ、コンビニ、パチンコ、中古車屋、田んぼの繰り返し。旅に出てから初めて「つまらない」と思った。チョコレートの力が効かなくなってきた。12:00にお昼を食べよう。12:00まで岩手県に入れたらいいなぁ。

 

しかし12:00になって周りを見ても、周りには田んぼしかなかった。コンビニで食事をしようと思っても、コンビニもなくて何も食べられない。まだ空腹が耐えられないほどではなかったので、すこし我慢しながら前に進むことにした。

 

 

13:00、やっとラーメン屋を見つけた。簡単に醤油ラーメンを食べて少し休憩をとった。もっと食べたかったが、我慢した。おなかがいっぱいになると、体がだるくなり、スピードを出すに邪魔になる。

 

14:00、Good bye Miyagi-ken, Hello Iwate-ken.

岩手県に入った。今日は少し曇りで、自転車のハイキングにはぴったりの日。不安とスリルを同時に感じながら岩手県への一歩を出した。

また山道の出現。もう平坦な道が変に感じられるほどだ。登りと下りの繰り返しに体よりも精神が先に疲れてしまいそうだ。なんか面白いことないのかな?と思ってみたって、自分が面白いことばっかりやっているくせに。

 

17:00、平泉市に着いた。JRの駅でよく広告に載っていた地名だ。でも実際見たら他のところと余り変わりがない。次はやっぱり電車に乗って来よう。平泉に入ったら急に道が変わった。山道がなくなり、小さな丘、平地が登場した。スピードを30kmにあげ、車道を通り抜けた。大型車がないのが何より有りがたい。

 

 

19:00、奥州市を通った。周りの風景は相変わらず無味乾燥。もう田舎の風景に完璧に慣れてしまったかもしれない。日は西に沈み、暗くなってきたが、山道ではないということに感謝しながら疲れた足でペダルを漕いだ。

カメラの電池がだいぶなくなってしまった。節約しないと青森について写真を撮れないかもしれない。青森についたら…の話だが。

近くにマクドナルドが見えたので、夕飯を食べることにした。ビックマックがしょっぱすぎる(><)。ビックマックを食べて、少し休憩することにした。疲れた。手に感覚がない。

 

宿泊地のことで少し悩んだ。奥州で泊まるか。花巻で泊まるか。どっちにも漫画喫茶はある。ナビで花巻までの距離を調べてみたら30kmぐらいだったし、山道ではなかったので、進むことにした。まぁ、死にやしないだろう。

 

23:30、花巻市のネットカフェに着いた。シャワー室のないところだけど、選択の余地がない。トイレでタオルを濡らして適当に身体を拭き、髪の毛と顔を洗った。だいぶスッキリした。明日の経路を調査し、携帯とナビを充電し、横になって1分もすぎないうちに眠ってしまった。

 

走行距離:仙台市~花巻市 (145km)

 

 

■目指せ青森!自転車の旅アーカイブ=====
目指せ青森!自転車の旅(1)
目指せ青森!自転車の旅(2)
目指せ青森!自転車の旅(3)
目指せ青森!自転車の旅(4)
目指せ青森!自転車の旅(5)
目指せ青森!自転車の旅(6)
目指せ青森!自転車の旅(7)最終日
目指せ青森!自転車の旅(8)番外編
==========