フェルナンド・コーマ画伯、初来場!!

「SPANISH ART EXHIBITION」と題して、8月から開催してきました“フェルナンド・コーマ”画伯の企画は好評につき9月も延長して開催致しました(^_^)/~

 

それであれば、是非、フェルナンド・コーマ画伯をお招きしたい!!!ということになり、なんと、初来場展を実現させることが出来ました!今回は2日間の開催でフェルナンド・コーマ画伯には来場して頂きました。

 
スペインの画家は初めてということもあり、お客様は「どんな方なんだろう?」とドキドキしながら画伯の登場を作品を見ながら待っていました。そこへ、コーマ画伯登場!朝早くの移動だったにもかかわらず(60歳なので…)、疲れを見せることなく皆様に笑顔で挨拶をしてくれました。
お一人お一人のお客様とお話をしていただき、真剣に技法についてや、絵柄について、またジョークを交えながらなので笑いは何度となく起こりました。さすがラテン!楽しませることを忘れません(^◇^)

 

 

フェルナンド・コーマ画伯の作品をもう皆さんはご覧いただいていますか?コーマ作品は他の画家さんのようなアクリルなどの絵の具で描かれているわけではありません。質感を楽しむものなので、素材がポイントになります。素材、そしてその使い方がこの方独自のもので、今までは詳細をなかなか教えてもらえなかったのですが、この日だけは、ご自身が使っている素材を持ってきてくれました。

 
実際にお客様の目の前で使ってみせたり、お客様に触ってもらったりと、体験をもさせてくれました。使っている素材が私達の(特に日本では)身近なものではないだけに、お客様から『初めての経験が出来たね、作品を作る大変さもわかったよ』などというお言葉を頂戴しました。私共スタッフも知らなかったお話や、エピソードを聞くことができ、また真剣な表情、優しい人柄が溢れ出る笑顔、ジョークを言った後の無邪気な様子など、様々なコーマ画伯を知ることができた貴重な時間を過ごしました。

また、この日は、お客様にもスペインを味わって頂きたい!と、スペインの代表的なドリンク“サングリア”を召し上がって頂きました。サングリアは赤ワインの中にシナモン・フルーツ(オレンジやリンゴ、旬のフルーツ)などを漬けた飲みやすいアルコールです。さすがにお昼のパーティでしたから、この日は炭酸水で割ってお召し上がりいただきました。おいしいですよ。

 

このホームページを読んで頂いている方で、まだコーマ画伯の作品をご覧になっていない方は、10月で私共、FUJIMURA CONTEMPORARY ART.が2周年を迎えるにあたり、《FUJIMURA CONTEMPORARY ART. 祝!2周年記念展》にて、この2年の間、開催した企画のアーティスト作品を一挙公開します!!フェルナンド・コーマ画伯作品も展示しておりますので、是非お誘い合わせの上、遊びにおいで下さいませ。