キム・ソングン先生との出会い

私は今回の旅でキムソングン先生に初めてお会いしました。 行く前から先生自身もかなり楽しみにしてくれてると聞いていましたが、実際会うことが出来て私自身もとても嬉しかったです。

 
私は今、キレイな空を見るとついパチリと写したくなるほど “キレイな空にハマってます”が、もともと青が大好きでアートが大好きなんです。キムソングン先生の作品を初めて見た時 とにかく空の色がとてもキレイなのが印象的で惹かれるものがありましたし、どこか優しく懐かしい感じもしました。そんな空が印象的な絵を描かれてるキムソングン先生とお会い出来て本当に嬉しかったです。

 

キムソングン先生夫妻と

 

 

屋根の上に何かのっててそれが気になって写してみましたが、建物に使われてる朱色と青空の組み合わせが対照的でこれもまたキレイです。

 

空の色と雲の色形の組み合わせは実に様々で、空はずっと見ていても飽きないくらいいろんな表情を私たちに見せてくれます。そんな空のキレイだなぁって思った瞬間を写した写真を今回はキムソングン先生にも見てもらうことが出来ました。今回持っていった3冊のうち先生は主に夕焼けの写真を集めたものがよかったと言ってくださいました。

 

 

ホテルの窓から見たソウルの朝焼け。 残念ながら私が泊まった部屋からは朝日は見えませんでした 。

 


本当にみゆきさんは、「空」が大好きなんですね。飛行機の中でも、ずっと空を撮影していらっしゃいました。お忙しい中、遠いところからご参加頂き、有難うございました。また、きれいな「空」を一緒に見れる企画で“一緒に楽しむ機会”を作っていきたいと思っています。