スタッフおススメ企画★「第2回 秋色の思い出作り韓国ツアー」

FUJIMURA CONTEMPORARY ART.の恒例になりつつある、キム・ソングン画伯に会いに韓国に行くツアーに再び行ってまいりました!!今回は 「第2回 秋色の思い出作り韓国ツアー」 と題し、“庶民派” をテーマに、秋の韓国をお客様と共に満喫しました。

 

一番の魅力はやはり画家さんに会えること!

しかも今回はキム・ソングン画伯だけではなく、サプライズでキム・ミンヒ画伯にもお会いすることができました。
キム・ソングン画伯は初めて 奥様にもご一緒に参加いただき、お座敷で宮廷食を食べながら、全員で自己紹介を。初めて画伯と会う方が多かった中、皆様緊張する様子もなく和やかに(ある意味、問題?!発言も一部ありながら…)行われました(笑)。

 

また、スタッフさえも聞かされていなかった描きたて(ホヤホヤ)の原画を2作 を持ってきてくれました。画伯から作品についての説明を受けて、お客様が感動をしていた表情がとても印象的でした。

 

その後、初日からソングン先生予約の二次会がセッティングされており、その場所とは、韓国ならではの屋台でした。裸電球の明かりの中、テーブルを囲 み全員で「乾杯!!」大きなピッチャーに入ったビールにも驚き、ビールとチャミスル派に分かれながら、飲める方はガンガン飲んでいらっしいました (●^o^●)

そんな中、ソングン画伯にはサインを貰ったりと…大忙し!!(^v^)

 

 

 

キム・ミンヒ画伯のアトリエに行った際には、日本には入荷されていない旧作の作品が見れたこともあり、お客様そしてスタッフも写真を撮るのに忙しい場面 も…。

 

普段は素早く作品を仕上げてしまう画伯ですが、今回はお客様に作り方の一部を見せるということで、ゆっくりと丁寧に説明をしながら進めて下さい ました。小さなオブジェですから、制作過程の一部を手にとってじっくり見ることができたのも、貴重な初体験となりました。噂で聞いていた画伯のイメージと は違い、実際お会いすると「赤」が似合うとてもチャーミングな方でした。画伯の人柄から好きになる方もいるかもしれませんね(*^_^*)

 

 

このような経験は参加しないと味わえないものです。是非、まだ経験のない方にも今後、参加していただきたいと思います。スタッフが心からお勧めできる貴重なイベントです。

 

 

さらに前回と異なるのが、ツアーが終わっても、終わらない!?

「THE FLASHBACK OF MEMORIES」と題し、このツアーで皆様に写真を撮って頂き、各1枚だけ提出を。⇒その写真をギャラリーに飾り、コンテストをして優秀賞を決めようという企画をたてました!このためにデジカメを買っていただいた方も…有難うございました。

 

 

11月末まで当ギャラリーは、この2年間、企画・出展してきたアーテイストの作品をほとんど飾っています!!プラスこのコンテストの写真も12月末まで飾っています。皆様、投票は11月いっぱいですから、お早目にいらしてください\(^o^)/