2010年★新年会 in かばのおうどん

気がつけば早いもので、1月も半ばを過ぎてしまいました!
ここ横浜元町では、SALEが始まり、冬の寒い時期にもかかわらず、多くのお客様で毎日賑わっています。3連休もワンちゃん連れのお買い物客がいっぱい!元町は本当にいつも明るい元気な、そしていて美しい街です。

 
必然的に、私達の大好きなおうどん屋さん「かばのおうどん」も毎日が賑やかです。今年は、うどんの仕掛け人達(香川の方々)が、「年明けうどん」…“新しい年の始まりにおうどんを食べよう!”という企画を全国に広め、当然のことながら、全国のおうどん屋、コンビニ・スーパーなどでも「年明けうどん」ロゴを使用し、おめでたいおうどんを食べる企画を盛り上げています。

 

 

 

 

私達、FUJIMURA CONTEMPORARY ART.では、2010年を盛り上げるべく、お客様含め、みんなで新年会を「かばのおうどん」で実施!!

 
多くの方にお集まり頂き、またもやモリモリ食べる時間を過ごしました~。当ギャラリーのお客様は、ギャラリースタッフに影響されるのか?おいしいものをいっぱい食べる事が大好きな方が多いようで、2010年1月、関東近辺の方中心に集合!(^v^)

年末の忘年会は、全国各地からお客様が集まりましたが、新年会はお仕事がスタートしている時期でもあった為、近辺の方(それでも新幹線利用は勿論ありっ!)で、お客様からの差入れのワイン、他、日本酒、焼酎、ビールなどもばっちり飲みながら、締めは「年明けうどん」を!

 

 

 

 

皆さんは、「年明けうどん」をご存じでしたか?(●^o^●)???
ニュースなどでも取り上げられてますが、まだ存在すらご存知ない方の為に…?「年明けうどん」には、きちんと定義があり、1月15日までしか食べられない期間メニューであるということ。あと、おうどんの上には、縁起がよいように「赤いもの(例えば、金時人参や梅干し)」がのっていること。という決まりがあります。

 

 

 

 

おうどんは、白くて長いので、“美しさを持つ(健康でいられる)”や“長生きできる”という縁起よい食べ物であるとも言われ、昔から大切にされる食べ物なのです。

 

 

 

 

私達のギャラリーは、このおうどんを食べて、今年も元気いっぱい不景気のどんより感を吹き飛ばせるようなノリノリのリズムを持って、新しいことにチャレンジしていこうと思います。きっと、このおうどんを食べて頂いたお客様方も、パワーがフル充電できたことでしょう!

 

お近くにおいでの際は、是非、ギャラリーをのぞいてみて下さい。今は、ウレ・リトゲン展開催中。ドイツより到着したばかりの肖像画が2点展示してあります。

これが「すごい!」。

信じられない程、美しい(そっくりな)肖像画です。完成度が高すぎです。勿論、“見るだけ”の作品です。この作品は、月末には、ドイツに向かいますから、ご来店はお早目に!