桜情報 in 横浜元町

皆さん、こんにちは!(*^_^*)

強い風が吹いたり、冷たい雨が降った時期もありましたが、気がつけば、すっかり春ですね…。
ここ元町も余り知られてはいませんが、美しい桜の木が幾つももあり、「横浜元町・山手 桜十傑」という本まで出ています。ご存知でしたか?

 

時々ご紹介もしておりますので、皆様もご存じかと思いますが、ここ「元町」は早くから西洋の文化が上陸した日本でも特別な街です。そんな異国情緒漂うこの街に、多くの桜が咲くのです。本当にそのマッチングが「元町」ならではの美しさだと思います。

 

元町公園

 

鳥居との対比も鮮やかな厳島神社

 

山手通りのエリスマン邸付近

 

おすすめ散歩コース

 

そして、我がフジムラコンテンポラリーアートでも、この4月の美しい桜の季節にちなんで、特別なおもてなしをしたいと考えております(^。^)y-.
私達は、毎年のように、この季節「桜」のフレーバーティをご用意致しております。ここ元町でも幾つか手に入りますから…。

 
しかし今年は、ちょっと特別な「さくら」フレーバーティをご用意することに致しました。横浜では手に入りません。数量・期間限定のマリナ・ド・ブルボンの「さくら」フレーバーティをご用意しました☆☆☆

お召し上がりになった方はいらっしゃるでしょうか?当ギャラリーでは、初めてご用意してみました。そのMARINA DE BOURBON~マリナ・ド・ブルボン~とは、、、

 

1985年、パリエトワール広場に隣接したクールセール通りに一軒の店。その店は開店以来、新鮮なアイデアと美意識に満ちており、訪れる人々からは熱い視線と注目を浴び続けてきました。
その店の名前は、“マリナ・ド・ブルボン”。
そして主人の名前は、フランス貴族の末裔、プリンセス・マリナ・ド・ブルボンーバルメ。ブルボン家は、ヨーロッパ最大の王家の一つとして、ルイ王朝から続くフランスの豊熟の文化を守っています。マリナ・ド・ブルボンでは、世界各国から厳選して集めた100種類を超える茶葉を取り扱っております。TPOに合わせたお茶選びを日常の中で普通に行うそんなフランス流の視点から、ゆとりある時間を提案します。

 

今回、フジムラコンテンポラリーアートでは、このマリナ・ド・ブルボンの数量、期間限定のSAKURA~サクラ~フレーバーティをお出しします。

 

 

すっきりとした味わいの紅茶にサクラの味わいがほんのりと広がるモダンな和テイストのフレーバーティです。今月ご来店のお客さまで、ご希望の方には、この紅茶でおもてなし致します。本ブログをご覧いただき、ご興味ある方は、お声をかけてくださいませ。