つだなおこ画伯新作発表展のお知らせ

こんにちは☆ FUJIMURA CONTEMPORARY ART.(以下FCAと略)は2012年10月で横濱・元町に独立し、開廊5周年目のアニバーサリーを迎えました。

世界と繋がり、文化体験が出来る画廊になるまでの私共の5年間は、想像力を“芸術”という形に出来る世界各国多様なアーティスト、そして素晴らしい感動力を持つお客様と培ってきた信頼関係なしには語ることは出来ません…!いつも暖かい笑顔でご来店くださる皆様…心より感謝申し上げます。

 

5周年の感謝を込めて・・・!
5周年の感謝を込めて・・・!

 

さてさて、6年目突入!!を迎える11月、FCAが始めに届けするアーティストは…FCAのアイドル(?)的存在でもあるあの方…そう、『つだなおこ画伯』です!(つ・ω・)つ☆彡先生、お久しぶりです!
つだ画伯は2011年5月、本格・鉛筆ARTという新世界を発表頂き…これまで世界各国多様な画家の作品、そして画材を発表してきたFCAに驚きと感動を運んでくださいました`;ω;´

 

白い部分・・・・
白い部分・・・・

 

何で描かれているか・・・・
何で描かれているか・・・・

 

おわかりになりますでしょうか??
おわかりになりますでしょうか??

 

日本人である私達には最も馴染み深い“鉛筆”…それに加え“鉄筆”(テッピツ)という耳に新しい画材を駆使したARTを体験すべく、作家来場展では全国各地☆から、本当に沢山の方にお越し頂きました。。。

 

改めて知る鉛筆の魅力
改めて知る鉛筆の魅力

 

皆様真剣に文化体験。
皆様真剣に文化体験。

 

お子様に教える姿はまさに“先生”
お子様に教える姿はまさに“先生”

 

来場展でのみ頂ける特別サイン!
来場展でのみ頂ける特別サイン!

 

その人気はチャーミングな笑顔にもあり。
その人気はチャーミングな笑顔にもあり。

 

シンプルだからこそ難しい画材!
シンプルだからこそ難しい画材!

 

つだなおこ画伯とFCAのオーナー・藤村が運命の出会いを果たしたのは2011年11月。芸術の啓蒙運動を共に築き始めて、来たる11月の新作発表展で、なんと2年となります!気付けば長いお付き合い。

 

先生のコレクション「月子」さん(石)
先生のコレクション「月子」さん(石)

 

山中湖での一人強化合宿。
山中湖での一人強化合宿。

 

トルコ・カッパドキアへの遠征!
トルコ・カッパドキアへの遠征!

 

FCAでの公開展、スタッフと共に静岡・札幌・青森へ作家来場展としてもご同行頂き、個人では本の挿絵、音楽家とのコラボレーション、鉛筆作家講演会の講師etc。。。2011年はつだなおこ画伯にとっても革命があった激情の1年だったに違いありません。

 

そんな激務なつだなおこ画伯でしたが、「新しいものを吸収しなくては~!」 と海を越えて訪れた魅惑の国・トルコでは、忘れられない感動体験をされたらしく…その感動は今回発表となる新作達の中にも美しく投影されております。来たる11月、つだ画伯はある一つの共通の“テーマ”を元に新たな作品世界を掲げてくださいます。そのタイトル名は、

 

。*・。・:。*☆『星屑の子供達』。*・。・:。*☆

 

今展のテーマは、私達にとって“最小であり最大のテーマ”ともいえる壮大な作品世界となっております。
生き物を愛し、現実と幻想との狭間の世界を作品として生み出せるつだなおこ画伯…常に進化し続けるつだ先生が繰り広げる新世界を、どうぞ覗きにいらしてください。

 

 つだなおこ新作発表展『星屑の子供達』
つだなおこ新作発表展『星屑の子供達』

 

フジムラコンテンポラリーアートにて11月2日(金)一挙公開!!

~作家来場日はスタッフにお問い合わせください~