元町&横浜中華街のお店を、ちょこっとご紹介♪

こんにちは。久しぶりに、元町&中華街のお店<レストラン>のご紹介をします!!!

おいしいもの大好きなスタッフで構成されたフジムラコンテンポラリーアートでは、プチグルメツアーは、日々の活動の中では欠かせません。多忙な日々が続くと…夜遅くでも「今日は行くぞっ!」と、外食に旅立つ私達。

 

リッチなディナーだけが全てではありません(+・+”)
「旬のもの」「ここでしか食せないもの」「これだけは大好物なの~!」と色々種類はありますが、大切なのは「美味しい!!!」と感じること。たまには、お客様ともご一緒するお店達…そんな我らのアンテナに引っかかる素敵なお店をご紹介します。

 

霧笛楼/元町
霧笛楼/元町

 

元町クラフトマンシップストリートにある有名老舗フレンチレストラン 『霧笛楼』
ここでは、とっても珍しいカレーが食べられます。優しい味のじゃがいものポタージュとスパイシーなフレンチカレーを合わせる新感覚のフレンチカレー。一日限定20食。火曜日~日曜日限定販売だそうです。ちょっと豪華なカレーを、おしゃれに元町で食べたい気分の日にどうぞ♪

 

フレンチカレー
フレンチカレー

 

 

中華街から今回は珍しく台湾料理です。『青葉 新館』
台湾料理は、中華料理の中でもあっさりした味付けのメニューが多く、日本人にはとっても人気の味です。 「中華であっさり?」「日本人向け?」とお尋ねなさる方もいらっしゃるでしょう。

 

中華街/青葉
中華街/青葉

 

あさりスープと飲茶
あさりスープと飲茶

 

実は、そこには歴史があるのです。皆様もご存知の通り、台湾には日本と深いかかわりのある時代がありました。多くの日本人が台湾に渡り、台湾の発展に尽力したと言われています。そんな歴史を背景に、しっかりした味付けの多い中華料理が、日本人の口に合うよう、次第に変化していったと言われます。今でも日本語を話せる台湾人の方が多いというのも有名ですよね?

横浜中華街は、アジアの中で最大規模のチャイナタウンと言われます。 しかしながら、台湾料理を本格的に提供するお店は数少なく、、、
『青葉』 というレストランは、台湾にも支店・本店があり、有名です。
台湾と、日本の中華街の 『青葉』 の味比べ、いかがでしょう?