つだなおこ先生、銀座で個展を開く。

お久しぶりの『つだなおこ先生』情報。

フジムラコンテンポラリーアートでは、この2年、冬に 『つだなおこ展』を開催しております。

 

そうです!!今年もそうです。2013年12月より~1年ぶりの個展を開催します。 皆様期待の、最新作のお話は…また後日 ☆ (‘。^”)本日は、2013年3月に開催された「螺旋階段の上で」という先生の個展に お邪魔した時の様子をご紹介させて頂きます。

 

アインソフ銀座 外観
アインソフ銀座 外観

 

大きな窓 明るい!
大きな窓 明るい!

 

つだ先生 & 金子
つだ先生 & 金子

 

会場は『アインソフ銀座』さん。 場所は銀座の超一等地…歌舞伎座のお隣。狭い敷地に縦に長く伸びる螺旋階段のある建物は、 窓ガラスが全面に張られ、白で統一された明るいレストラン。ここは、ベジタリアン・ビーガン料理のお店。コンセプトを明確に持ったお店で、お野菜をモリモリ食したい時には、オススメのレストランです。

 

ちょっと手直し
ちょっと手直し

 

野菜で乾杯?!
野菜で乾杯?!

 

デザート&紅茶
デザート&紅茶

 

ご縁あって、ここでつだなおこ先生が個展を開催することを聞きつけ、この日は、スタッフ3人(カネ&スズ&ポン)で、先生とお待ち合わせ。先生、貴重なお時間を有難うございました。

 

個展会場は、3階~。お客様は1階から着席していくので、3階まで満席になるのは、ちょっとお時間かかります。やはり…1階に、または2階に飾りたかった~(U+U”)先生のみならず、私達スタッフも同感。しかし先生は、

「初めてカフェで個展開催するの…。」

「分からなかったことも色々ありましたが、今まで出逢いのなかった方に出逢えるのがとても楽しみです!」と。

 

先生の手作りポスト
先生の手作りポスト

 

鉛筆もオリジナル!
鉛筆もオリジナル!

 

私達も自分達のギャラリーを飛び出して、先生の個展にお邪魔したことで多くの事が学べました。鑑賞の環境によって、作品も伝えたい想いが変わるかのよう…一人でも多くの方に、この素晴らしい鉛筆アートの世界が浸透するといいな…と思います。

近々始まる『つだなおこ最新作発表展』どうぞお楽しみに!!!!!

FCA6周年!お客様からのお祝いメッセージ/3

【MITSUYO&TAE様】より

6周年おめでとうございます。

画廊にお邪魔して、画家さん達の色々な絵を拝見しながらお話を伺い、日々新しい事に挑戦し自分の世界を広げて行く 画家さんの熱い想いを絵の向こうに感じつつ、前にも増して絵の世界を楽しめるようになったのは、スタッフの皆様のおかげです。

 

ちょっと画廊に遊びに行って来るね♪と自慢気に言える、素敵な絵と楽しい会話にあふれた場所。そんなFUJIMURA CONTEMPORARY ART. の さらなる展開を楽しみにしております。

 

 

【スタッフコメント】

MITSUYO様!本当に有難いお言葉に…感謝の気持ちでいっぱいです。 本当に嬉しく思います(^v^)

 

毎回、TAE様はギャラリーに来て、いつもの席につくと 絵を描き始めてくれます。そして作家さん、スタッフにその場で絵をプレゼントしてくれますね☆TAE様の優しさにいつも癒されています。TAE様の描いた作品コレクションも日に日に増えており、楽しいかぎりです☆☆

親子でアートへの造詣が深い上、特にMITSUYO様は絵を描いていた ご経験もあるだけに、作家さんの気持ちも深く理解した上で、とっても素直に感動なさいますので、私、毎回「素敵だな~」と思って、その光景を眺めています。これからもさらに!さらに!! 楽しんでもらえる場になるよう頑張ります!(^^)!

FCA6周年!お客様からのお祝いメッセージ/2

【HIROYUKI様】より

6周年おめでとうございます。

はやいものですね~(^v^)今年はスティーブ夫妻にも会えたし、ウェルティーにも会えたし、屋形船にも乗れました!これからも沢山のイベントを頑張ってやってください!

 

 

【スタッフコメント】

HIROYUKI様!今年は、いつも一緒にご来店下さっていたチヨ様が不在。しかし、度々ご自宅にもお邪魔させて頂き、大騒ぎ!(>。<”) ましてや、ギャラリーはもちろん外でのイベントも数多くお楽しみ頂けたようで本当に嬉しかったです!

 

HIROYUKI様のお宅には沢山の作品と共にHIROYUKIインテリアコーディネーターによる小物達が…!?これもまた、毎回楽しみに伺わせてもらっています☆ もちろんご自宅訪問は、チヨ様にお会いすることが、一番の目的! 家族とその温かなお住まいには、愛が溢れています☆

あっ、私の名前も“愛”ですけどね…(笑)これからも新しい経験を共に増やしていけることを楽しみにしています\(^o^)/