1年ぶりの吉野公賀企画 第1弾

2月9日から始まる『TRICK ART』吉野公賀展に際しまして、このブログにて少しずつお知らせをしてまいります。どうぞお楽しみ下さい!!!!!

 

 

吉野公賀画伯と出逢ったのは2011年のこと。視覚障害をお持ちの画伯ご本人より頂いた1本のメールから、今日までお付き合いが続いております。2011年には、『吉野公賀来場展~ただひとつの真実の為に…~』を開催。2012年には、『吉野公賀 “絆シリーズ全11作新作発表記念展”』を開催。

 

どちらも大変好評で、素晴らしい作品を目の前にしたお客様からは、「目に障害をお持ちだとは思えない…」「ひとつのハンディがあるからこそ、ここまで透き通った美しい作品が描けるのかも…」などと、大変高い評価を集めました。

 

みんなでお食事!
みんなでお食事!

 

作品「golden boy」と。
作品「golden boy」と。

 

フジムラコンテンポラリーアートの朗らかなお客様方に囲まれると、いつも真面目なしっかり者の吉野画伯も、笑顔がこぼれるようで、来場企画の回数が重なれば重なるほど、温かい雰囲気がギャラリー中に充満するような様子です。

 

当社の代表である藤村は、とてもジョークが好きで、会話のほとんどが冗談…(>U<”)のような日があります。

吉野公賀画伯は、本当に根っから真面目な方ですので、この藤村のジョークが「ドキドキ!!」で、最初の頃は、ギクシャクしていたものです(笑)★

 

マスターピースと版画「pride」
マスターピースと版画「pride」

 

心の支え ボール
心の支え ボール

 

しかし、これらのお写真をご覧頂いたお客様でしたら、「そんな風には見えないけど~」と、おっしゃることでしょう。

今回は、そんな2年のお付き合いの中で成長を遂げ、努力を積み重ね、また、一人一人のお客様から頂いた「喜びの声」「感動の言葉」「多くのご質問」「励ましのお声」…などから、磨きあげられた今日の吉野公賀作品をご覧頂きたいと企画立案致しました。

 

今月2月9日~3月末(開催予定)。『TRICK ART』~吉野公賀の世界を、是非、お楽しみ下さい。次回のブログでは、作品のことなどについても、触れてまいりますので、お楽しみに!!!