えんぴつあー with つだなおこ(レポート第2弾)

先日、公開した『えんぴつあー』のブログの続き…第2弾☆☆ をお届けします。 本日のレポート担当は、静岡のTAKAMIさん。

 

この日にご集合頂いたお客様は、東京・横浜・静岡・茨城・愛知…と、全国バラバラ。東京の四つ木駅に、朝早くのご集合にも関わらず、皆様お元気よく!!! 有難い限りです。 今回のレポーターであるTAKAMIさんも、早朝から車でお越し頂きました。

皆様、つだなおこ画伯との楽しい時間 & 大人の社会見学『えんぴつあー』のため。 知らないことを学ぶ楽しさは、本当の贅沢だと改めて実感!!フジムラコンテンポラリーアートのお客様は勉強熱心でもあるし、好奇心旺盛なので、私達スタッフも企画力をUPさせねばなりませんね(>人<;)=☆

 

 

 

四つ木駅集合して、全員で北星鉛筆まで徒歩で移動!

 

先生の背景は木屑の粘土絵画

 

TAKAMIさんとつだなおこ画伯

 

最初に、ビデオ鑑賞(テレビ番組「火曜サプライズ」でお笑い芸人“次長課長”が、ここ北星鉛筆に訪問している様子です!)。 次に、ペンシルラボ内で鉛筆の歴史を学びます。ところで…日本で始めて鉛筆を使った人、誰だかご存知ですか?(前回のブログで写真をご覧になった方はご存知かと)

 

なんと…『徳川家康』なのです!!! 昔は小学校で必ず使用していた鉛筆も、今はシャーペンになり、全体的な使用量は激減。全国に沢山あった鉛筆工場も今は、都内の一部にかたまり、数もそこそこ。残念ですね…生き残りが大変な業界の一つでもあるのです。 また、ペンシルラボには、もくねんさん(木屑で作られた粘土)で制作したアートが沢山展示されています!

 

説明、必死で聞きます!

 

粘土の感触、懐かしい!

 

笑顔いっぱい***

 

写真は、ペンシルラボ内にて、北星鉛筆の社長さんのご指導で、“もくねんさん(粘土)体験” している様子です。いい笑顔~~~~~お客様方も童心にかえって、この短い時間を満喫☆見学、粘土体験、お買い物などを終了させ、今度はランチ会場(レストラン)に移動です!レストランからは、いただいたレポートをご覧下さいませ。

 

以下、<TAKAMI>さんレポートです!

 


 

フジムラコンテンポラリーアート発案で画家の【つだなおこ先生】を交えて、工場見学&トルコ料理を堪能してきましたー。

 

トルコ料理のお店は、亀有駅から徒歩1分の場所にあり!なかなかのリッチ条件ですねぇ。今回、自分は、レストランのレポートをお願いされてますので、工場の見学については省かせて頂きます!! このトルコ料理店を切り盛りしているのは本場のトルコ人!日本には10年ほど前から居るそうで、お店は2年前にオープン。さて、前置きはこのくらいにしないとスタッフのM.Kさんにド突かれますね…(-。-;)

 

わいわい!!!

 

料理はもちろん。トルコ料理!当たり前かぁ… サラダ、スープ、名前なんだっけ???ハンバーガーのような食べ物。60秒マックと比べたらアカン!!!(笑)ケバプです。

スープは胡椒が効いたパンチのある味だったけど、何の抵抗もなく飲めて美味しかったです。豆がいっぱい入ってて、ボリュームも満点です。 ハンバーガーのような食べ物(ケバプです)も、お肉に味付けがヨーグルトソースというトルコでは一般的なもの。日本では珍しいですね!ソースは他にも甘口・辛口があったけど、店員さんのオススメもあって…アンド、スタッフM.Kさんの独断(?)で全員がヨーグルトソース!(スタッフM.Kさんの言い分、、、郷に入れば郷に従え!なるべく現地の味!が一番。) あっさりしてて食べやすかったですよ~。

 

トルコビールで乾杯!

 

他にもトマトなどがサンドしてあり、ボリュームもあって、女性では食べきるのが苦しかったかもな~(汗)つだなおこ先生はトルコビールが美味しかったらしく、テンションアゲアゲ~状態。つだ先生は、トルコに実際行ってらっしゃるようで、皆さんにトルコの魅力を伝えようと必死でした~。ある意味、トルコ親善大使!!!!

 

つだ先生トルコ親善大使のよう・・・

 

皆さんトルコ料理に舌鼓!!!満喫していらっしゃいましたねぇー。楽しい時間はあっというまに過ぎてしまいましたが、この企画は大成功でしたね! つだ先生やギャラリーの方々との距離も更に縮まったように思います。ありがとうございました~-(U。U”)-