Steve Hallmark 2013来日展情報①

今月から始まった企画のお知らせをします。

『★スティーブ・ホールマーク来日展★』が、2013年4月4日(木)~始まりました!!! 当ギャラリー、フジムラコンテンポラリーアートでは馴染み深いアーティストですが…まだまだご存じない方も多いと思いますので、少しずつではありますが、ご紹介してまいります。

 

元町 アメリカ山公園にて撮影
元町 アメリカ山公園にて撮影

 

芝生の上で…
芝生の上で…

 

自然との共存
自然との共存

 

これらの写真を見ても、

「はてさてどういうアートなのか!?」

そう思う方は少なくないと思います。

 

「まるでボーリングの玉のよう…」

そうおっしゃった方も少なくはありません(U+U”)

 

フラワーベースのシェイプ
フラワーベースのシェイプ

 

鮮やかなカラー
鮮やかなカラー

 

シェイプが球体ではなく、フラワーベース(花瓶)ですと、もう少し異なる印象をお持ち頂けるかとも思います。

スティーブ・ホールマーク画伯は、アメリカはアリゾナ州セドナのアーティストです。これら掲載している写真の全ての作品は、彼の手によって生み出されました。

 

すべて『木』を使って、作り上げた作品達です。

そうです…スティーブ・ホールマーク画伯は、ウッドスカルプチャーアーティストなのです。

 

木の年齢がご覧いただけますか?
木の年齢がご覧いただけますか?

 

表面にビルが映っています
表面にビルが映っています

 

 珍しいカラー
珍しいカラー

 

そう理解して、再度ここに掲載している作品写真を見直してみて下さい。この美しい角のないシェイプ…木とは思えない輝かしい艶…自然界にあるものから染色された魅力的なカラー…

こんなアートが、他にあるでしょうか?

これから、当ギャラリーでのブログで、アーティスト自身のこと、高い作品技術のこと、ユニークで特殊なセドナという大地のこと…色々とご紹介してまいります。是非、続けてご覧下さいませ。