ゲーリー・ウェルティ来日展2013 報告[2]

今日は、ゲーリーウェルティ画伯作品について、少しご紹介したいと思います。

ゲーリーウェルティ作品をご所蔵、あるいは鑑賞なさったことのあるお客様であれば、ご存知でしょうが、彼はアクリルペインターです。アクリル絵の具の特徴でもある艶やかさ、伸びの良さ、薄塗りに適した濃さ…は勿論ですが、作品表面の滑らかさが他の作家の作品とは格段に異なること、お気づきですか?そう言われると、しっかり作品を見てみたい!とお思いの方もいらっしゃるでしょうが…

 

ここ数年、当ギャラリーが取り扱う作品をこのブログに大々的に掲載することは、残念ですが行いません。理由は、作品の質が高いことと、多くの仕入れが出来る状態ではないこと…この2点です。また同時に、パソコンのモニター画面を通して正確にお伝えすることは至難の業ですから…。

 

2人ともいい笑顔(・U <”)
2人ともいい笑顔(・U <”)

 

 

お客様から頂いたケーキを食べる~
お客様から頂いたケーキを食べる~

 

記入のコメントがとても長い!
記入のコメントがとても長い!

 

ゲーリーウェルティ新作の特徴は、キャンバスではなく、アクリルの板に描いていること。また、そのアクリルに色がついているということ(普通は、透明なアクリルの板を選ぶのでしょうが…)

 

貴重な原画作品と
貴重な原画作品と

 

懐かしい再会^^
懐かしい再会^^

 

丁寧な心のこもる仕草
丁寧な心のこもる仕草

 

ハワイ在住の頃は、ハワイの画材店に足を運びます。今は久しぶりに戻ったロサンゼルスの画材店に足を運びます。そこで、「何か違いありますか?」と尋ねたところ…(^。^ )

 

「画材の種類と量が全然違うし…しかも、アクリルの素材自体に違いがあるんだよね…」と。アクリルの固さに違いがあるそうです。いやいや…私共は、アクリルの固さにそんなに差があると…知りませんでした。驚き!!!

 

女子に囲まれて!
女子に囲まれて!

 

引き続きおやつを食す…
引き続きおやつを食す…

 

素敵な笑顔^0^
素敵な笑顔^0^

 

日本では、久しぶりの本格的な和食にも盛り上がりを見せ…「食」の細いゲーリーウェルティ画伯ではありますが、アート以外にも楽しみを感じてくれたようです。