FCA6周年!お客様からのお祝いメッセージ/15

 

【EIKI様(右)】より

6周年おめでとうございます。早いもので、6年も経ったのですね…生まれた子供が小学生ですか。。。感慨深いものがあります。

 

ギャラリーに行く度、いつもくつろいでしまい長居します。というか、何気ない会話についつい長居しているような…ギャラリーは、貴重な絵画のウンチクも、直接作家と触れ合う中で生まれてきているので、作家と直接会えなくても作家の声が聴ける唯一の場所といったところでしょうか?

 

個性的な社長とスタッフが協力して盛り上げている、他の画廊とは一線を画した場所なのだと思います。来年以降は消費税も上がり、物を買う環境は厳しくなりますが、作家との交流や面白い絵画や彫塑との素敵な出会いを期待しています。短いですが、、、お祝いの言葉に変えて。

 


 

【スタッフコメント】

私達スタッフは、EIKIさんのことをTSUTAYA、あるいは書店だと半ば思っています(#・U ・#)★「本」&「映画」のスペシャリストで、ついついレンタルしてしまう…あるいは頂戴してしまう…そんな関係が長く続いております。

 

「本」や「映画」で磨かれた感性は、当然美術品を見る目にも強いこだわりを生み、スタッフである我々が、その言葉に感動したり、勉強させられたりしています。ある時は画家を唸らせたり、驚かせたり、喜ばせたり…そんな観点でお話をされるEIKIさんには、あっぱれ!を差し上げたい!と思っております(・U <”)!

尊敬する人生の先輩のお一人でもあります。これからも、色々とよろしくお願いいたします。スタッフKANEKOより