じゅん大福

余談続きのフジムラコンテンポラリーアートブログ。濃厚な作家情報は、また近い内に再スタートするとして…今日は、当ギャラリーの社外取締役をしてくれている ワンちゃん…!?をご紹介いたします。

 

常々、このブログでは、当ギャラリーの会長は、看板犬のJUN君だと、しつこく言い続けてまいりましたが、きっと皆さまには軽く流されて、大して認知されていないかとも想像しつつ、今日はそれにもまして、社外取締役の子供ワンコを改めて、ご紹介させて頂くこととしました♪

 

はじめまして…
はじめまして…

 

ちびすけです
ちびすけです

 

このワンコ(・U ・)zzz まだ生後数か月の子犬さん。パグ犬です。鼻ペチャに大きなお目目、ちょっぴりゆるいお口からは舌がペロン~と出ていらっしゃいます。

お名前は、『大福』と申します。大福とは、ずいぶん美味しそうでキュートなお名前。しかし、なかなかワンコの名前では珍しいかと お思いの方もいらっしゃるかと。

 

積極的な大福くん
積極的な大福くん

 

超消極的なJUN会長
超消極的なJUN会長

 

飼い主さまが、大福好き!それもない訳ではありませんが…この大福君の先輩犬が、すでにいらっしゃいまして…その子が、『ソルト/(日本語で「塩」』と言います。要は…先輩犬「ソルト(塩)」+後輩犬「大福」=塩大福

ということで、このお客様(HITOMIさま)のお宅には、塩大福というワンコがいる…ということです<<笑>>

 

目を合わさないんだ~!
目を合わさないんだ~!

 

ワンちゃんの名前決めも多種多様。アート好きなHITOMIさまも、アイデアとユーモア満載の方。センスが窺えます(M。 M。)♪

ちなみに、当ギャラリーの看板犬JUN会長は、大福のことが恐ろしいらしく、、、ビビりまくりの初対面の時間を過ごしました。掲載の写真で様子はご理解頂けるかと…(H。 H)

大福さんは遊びたくて仕方ないご様子でしたが、JUNは、早く撤収したい!!!ただそれだけを願いながら、この時を過ごしていたようです。いつの日か、大福君に会えることが皆様もあれば…是非、遊んであげて下さいませ。

動物達との触れ合い in 円山動物園。・。*”□

今日はちょっと余談なブログをば…お送りしたいと思います!

私達が訪れたのは、札幌市にある円山動物園。出張で訪れた札幌で、ほんの少しだけ寄り道なり。とはいえ、札幌駅からタクシーで15分程度の近場。珍しく町中にある動物園なのですね…。

 

正面入口で、正直「こじんまりした動物園だな~(U。U。)」と思いきや、、、意外に結構充実の内容で、超!驚いた上、楽しめる動物園でした!!!よって、思わず仕事をさぼって寄り道した動物園の良さは、皆様に内緒にしておこう…なんて思っていましたが、撤回★撤回★急遽、ブログにしてみました。お好きな方はご覧下さいませ(Y。Y・)・。・”*

 

園内MAP
園内MAP

 

正面入口入ると、猛禽類達が出迎えてくれます。これを見て思わず、J.NAITO画伯を思い出すのは、私だけではないでしょう…。日頃から、ギャラリー近くの山下公園付近で散歩中、トンビに襲われそうになる事を経験しているスタッフKとしては、トンビの倍以上のサイズのオオワシ達を見て、ほっとする始末(笑)

 

孔雀様…って貫禄
孔雀様…って貫禄

 

スタッフPはカメラマン
スタッフPはカメラマン

 

鳥と会話中
鳥と会話中

 

時間が余りないにも関わらず、やたら出だしからペース配分の悪いスタッフ達は、次に長々と滞在してしまったポイントが…。

 

「こども動物園」

 

スタッフは大人3人。子供なしなのに。子供達が動物と触れ合える「こども動物園」なるコーナーで長々道草。スタッフPは夢中で写真撮影。

 

その瞬間、スタッフSは…チャボ、鶏、アヒル、孔雀たちの放し飼いスペースで…恐ろしいものを見てしまったのです。
あ~~~弱肉強食!!!小さな鶏が産んだ卵を、大きな孔雀が口ばしでつついて食す。それを他の鳥達も取り合いし…大切な卵をとられた母鳥は、オロオロするばかり。残酷な中に生きる力を感じずにはいられませんzzz

 

 

しかし、ここ円山動物園は、飼育員の方も親切で、餌やりも間近で、かなり面白く見学できますし、ちょっとした説明も伺えます!スゴイ!!!

 

ちょうど、熱帯動物館を通りかかった際、エランドという初めて見る動物の餌やりに遭遇しました。いやいや…かなりでっかいサイズの「鹿!」と思いきや、なんとアフリカに住む野生の「牛」なのだそう。角が特徴的で、まっすぐに伸びず、らせん状にくるくると巻きながら伸びる角は、鹿のように生え変わることなく一生ものなのだそう。これがこれが、なんと人懐っこい性格なのです。

 

エランド 一応、牛
エランド 一応、牛

 

勿論、大きいし、角がすごいので、彼らが遊んでいるつもりでも、人間は襲われる感覚の違いは生じますが、飼育員さんに「ねぇねぇ~。おやつ頂戴よ~!」。 まさにそんな風景に見えるのです。目がキュートなかわいこちゃんでした。

 

あっ、あと、我らが愛するかばちゃんもいました!皆様も経験があると思います。「かばちゃん、ずっと水の中で眠っていて、顔も見ること出来なかった…」。そんな印象のかばちゃんですが、奇跡的なナイスショットが!!スタッフKの実力か…(笑)?

 

愛するかばちゃん
愛するかばちゃん

 

お邪魔したこの日の札幌は、信じられない程の暑さで、我々もばっちり日焼けする程。30度越えておりました(汗)動物達もぐったり~と皆様思うでしょうが…違うのです。みんな元気モリモリ。楽しそうにしていました。

 

アムールトラ
アムールトラ

 

たまたま動物達の夕食前に見学に行ったようで、、、動物達が飼育員さんの入る扉に向かって、ノックし続けたり、パンチしたり、ウロウロしたり。動物達の腹時計にも感心しながらの見学となりました。

 

「え、何かご用ですか?」
「え、何かご用ですか?」

 

いつの日か、皆様も札幌にお出かけの際は、円山動物園に立ち寄ってみて下さい!2~3時間だけでも十分、楽しめますよ。余談…のはずのブログがしっかりした内容で、且つ、宣伝みたいになっちゃいました(>。<”)

 

ユキヒョウ 迫力満点!
ユキヒョウ 迫力満点!

ウレ・リトゲン2014新作展情報 vol.6

先月5月で、ウレ・リトゲン最新作発表展2014は終了しましたが、まだまだ新作を見れていない…というお客様の声にお応えして、6月も引き続き最新作2点だけはギャラリーに展示することに致しました。

 

今月は、FUJIMURA CONTEMPORARY ART. SPECIAL BARGAINと題し、様々なアートを展示。BARGAINと打ち出していますが…ウレリトゲン画伯の作品はセール対象ではありませんので、ご了承下さい(U. U”)

 

 

Dear friends,

I’ve received a few photos from our current exhibition. I think it looks great and I am once more impressed by the amount of care and attention to detail you’ve put up in order to present the pictures nicely.

If there are any questions from custmers regarding the works on display. please don’t hesitate to send them to me. Of course I’m happy to answer them…

with warm regards

Ule

 

ギャラリーの友人たちへ

今回の展示会の写真を何枚か受け取ったよ。いつのもことながら、素敵なディスプレイと、作品をよりよく見せる為のこだわりに感心しています。

もし、お客様から絵に関する質問などあれば、遠慮せずにいつでも送って下さいね! 質問には喜んで答えるよ。

感謝の気持ちを込めて

ウレ

 

このように、ウレリトゲン画伯からは温かなメッセージをお預かりしております。このブログをご覧の皆様、そしてギャラリーにお越し頂いたお客様、また、これから足を運ぼうとしている皆様…ウレリトゲン画伯に投げかけてみたい作品の質問などあれば、スタッフまでお気軽にお声をかけて下さい。6月は26日(木)まで、作品を展示しております。