2014年、年始のごあいさつ vol.1

謹賀新年♪
明けましておめでとうございます(^u^)☆

 

2014 年賀状
2014 年賀状

 

皆様はどんな新年をお過ごしでしょうか?
今年も、ギャラリーに来れば、、、笑顔溢れる時間になるよう、スタッフ一同盛り上げてまいりますので、本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

フジムラコンテンポラリーアートに行くと
「楽しくて幸せになるね~」
「また新しいアートを知ることができたね!」
と言われるような、皆様に愛されるギャラリーを目指します。

 

新年最初のFCAブログは、2013年度を振り返る企画です。2回に渡ってお届けします!!(^◇^)お楽しみ下さい。

 

1月
1月

 

2013年最初の企画。1月は、creemaさん主催のイベント。NET上で販売されている数多くの所属アーティストの中から厳選されたアーティストのみが、横浜元町を中心とした画廊、美術館などに分散し、企画展を開催。

 

フジムラコンテンポラリーアートも、今回はcreemaさんに声を掛けて頂き、書家の蘆野公一さん、グリーンアートの屋上と緑さん、ガラスアートの北川さんなど…複数のアーティストさんと合同のイベントを開催し、多くのお客様に足を運んでお楽しみ頂きました。日本には数多くのアーティスト達がまだ見ぬ世界を求め、突き進んでおり、頑張っている事を改めて感じることの出来た企画でした。

 

2月
2月

 

3月
3月

 

2月と3月は、吉野公賀画伯の『TRICK ART展』を開催。視覚障害を持つ吉野公賀画伯の渾身の作、、、 秘密が隠されたユニークな視点の作品展となり、この時は、先生と行く「トリックアートツアー」も企画しました。

 

4月
4月

 

4月には、NY ART EXPOで立体部門で最優秀賞を受賞した、スティーブホールマーク氏がアメリカセドナより初来日。ここ日本にいるだけでは見ることも知ることもなかったであろう 木、石、ボルテックスなどを通じ、ウッドスカルプチャーについて 多くの事を学ぶ機会となる特別な月でした。

 

5月
5月

 

5月は、日本でも、ワイルドライフアートのジャンルでは最も有名なアーティストJOH NAITO画伯のFCAオリジナル版画新作発表展を開催。NAITO画伯が初めて描くコヨーテは、セドナの大地に強く生きる 野生の命を強く感じさせる企画で、この企画は今後アメリカセドナでも 継続紹介していきたいと考えているものです。

 

6月
6月

 

6月は、4のスティーブホールマーク氏来日と5月のNAITO新作発表の総合企画展を開催。両者の共通は、「セドナ」という大地。

 

世界No.1のパワースポットから巻き起こる旋風は、私達日本では感じる事のない「大自然」と「地球」を伝えるアートで、多くの人々の心を魅了しました。ここまでが、2013年の半分。色々な企画を開催したものです…(^。^)y-.。o○

思い切った藤村の企画と、それに応えてくれる アーティスト達により支えられた半年でした。この場を借りて、御礼申し上げます<m(__)m>

 

では、次回のブログでは、残り後半をお届けします。今年は暦の良い関係で、BIGな連休の方も多いと伺います。そ・そ・そこのあなた…お休み長くてTVに飽きていませんか? そんな時は、FCAのブログで気分一新!!! 今年も年始早々、アートに触れて、楽しい一年にしていきましょう。