続:FCAの3月イベントのご案内

前回のブログはご覧頂きましたか???「なぞ」が「なぞ」を呼ぶ…ブログ?そう狙って作成したのですが、皆様の想像&妄想が膨らんでいれば嬉しい限りです。確かに、風変わりなイベントが大好きなフジムラコンテンポラリーアートは、今回のイベントに長い長い時間をかけて準備し、今月に至りました。

 

勉強や資料作成、打ち合わせ…などに時間をかけるのも勿論ですが、ギャラリー内の雰囲気作りなどにも手間隙かけて、この面白いアートの鑑賞時間に、彩を添えたい…!と燃えています。

 

この2週間でかなりのお客様にご来店いただきましたが、、、皆様に共通するものが、『驚き』なので、スタッフ一同、ニヤニヤしております。これからご来店の方は、どうぞお楽しみになさっていて下さいね!では、本日のブログでは、画伯来場の様子と、作品、 並びに画材の一部をご紹介致します。

 

絵具?
絵具?

 

絵筆?
絵筆?

 

絵具?
絵具?

 

K.ASHINO画伯は、一つのジャンルのアートに長けているアーティストですが、それが何か?は、まだここでは秘密です。どうしてもそれを述べると先入観で、作品鑑賞してしまう恐れがあるからです(人は過去に学んだ情報をかき集めて断定的に物を見がちですよね…)。

 

どうして秘密にしたいか?と言いますと、先に述べた先入観なしに「素」のままで作品と対峙して頂きたい…という点と、余りにも新しいアートの形なので、このブログや写真だけでは説明が難しすぎる…という点があるからです。

 

カメラ目線の鈴ちゃん☆
カメラ目線の鈴ちゃん☆

 

サインカードのプレゼント!
サインカードのプレゼント!

 

これらの写真をご覧頂くと、背景に見える作品で、少しはイメージが湧くかもしれませんが、それはフジムラコンテンポラリーアートの企み(たくらみ!)です(笑)

 

「あっ…作品ってこれなんだ!」そう思って下さったあなたは、まさに罠にかかったも同然です。色々考えて頂き、ご協力有難うございました。しかし、そこに答えはないのです。さらに想像を膨らませて、この謎解きをしたい方は、是非お早めにギャラリーまで足をお運び頂けますと幸いです。

 

何でしょう?
何でしょう?

 

これもなんでしょう?
これもなんでしょう?

 

透明感高い!
透明感高い!

 

また、このK.ASHINO画伯は、大変遊び心豊かな楽しいアーティストさんです。ギャラリーには今後も来場頂く予定を立てておりますので、日程の件などでお問い合わせ頂く際は、ギャラリーまでお電話下さいませ。