ウレ・リトゲン2014新作展情報 vol.3

本日のウレリトゲン新作展情報は…皆様が最も知りたい最新作2点についてです!

 

今年は、ウレリトゲン画伯とのお付き合いが始まって、6年目の年。スタッフ含め、全員がこれまでのあっというまの時の流れに驚きつつ…作品入れ替えの際、ストックルームがウレリトゲン画伯の作品で埋まっていくのを見る度、この濃厚な月日を改めて噛み締めています(しみじみ…)

 

全25作。毎年それぞれに思いが溢れ、新しい技法が生まれ、彼自身の人生に寄り添うように作品は変化をしています。そんな6年目は、ほとんどの作品を展示し、皆様にこの長きに渡るウレリトゲン画伯との歴史の感傷に浸って頂けるよう、会場を工夫しています。では、新作のご紹介いたします!

 

『STARDUST』
『STARDUST』

 

ある冬の朝…
遠くに新しい朝焼けの輝きが現れて、でもまだすべては満月のあやしげな光に覆われている。まるで光り輝く絨毯のような雪の大地が、夜空に浮かぶ神秘的な星屑の光ーSTARDUST-を反射している。

Ule W. Ritgen

 

 

『WHERE MY DREAM BEGINS』
『WHERE MY DREAM BEGINS』

 

時々…夜、眠りに落ちかけた時、新しくて今までとは違う意識やどこか見知らぬ遠いところ…でもなぜか不思議に懐かしいような場所に、自分自身を見つけることがある。精神は思考から解き放たれ、感情や毎日のトラブルは過去のものになり、未知の場所への旅路が始まる。それは広大で美しく、神秘的な魅力へ惹きつけられていく旅だ。

Ule W. Ritgen

 

 

さらに追加のウレリトゲン画伯の言葉(作品への思い)を頂戴しています。それは、、、ギャラリーまでお越し頂き、是非、作品鑑賞しながら目を通して頂ければと思います。

会期は、5月25日(日)まで。