2015年、最後の挨拶♪

早いもので、2015年も残りわずかとなりました!今年最後のブログで、フジムラコンテンポラリーアート(FCA)の一年をちょっとだけ振り返りたいと思います(^u^)♪今年も多くの方に支えられた貴重な一年でした。まずは、それに対して、心よりお礼申し上げたいと思います。有難うございました!!!

 

本年度も濃厚だったFCA★年の始めにはネイト・ジョルジオ画伯のダイヤモンドダストシリーズの企画展。昨年の12月からの引続き企画でした。

 

その後、久しぶりにキム・ソングン画伯に新作発表頂きました!キムソングン画伯の人生を映し出す『セサンバクロシリーズ』に準じて、デペイズマンの世界と題した最新作にTRY頂き、世界に先駆け、日本で発表。FCAでも大きな反響がありました!

ちなみに、日本発表後、母国韓国でも発表。新しいキムソングン画伯の世界を切り開くシリーズともなり、FCAとのコラボがいかに斬新か!?などと面白い会話も出来た有難い企画でした。その企画では、キムソングン画伯のアトリエを訪問するツアーも組み、一部のお客様がその貴重な体験を味わう事が出来ました。

 

後方の建物が巨大アトリエ★
後方の建物が巨大アトリエ★

 

デペイズマンシリーズ
デペイズマンシリーズ

 

星の数ほどあるギャラリーの中でも、作家のアトリエを直接訪問できる機会は早々ない…と自負できるツアー。こればかりは作家の協力なしでは成立しない企画。有難さもひとしおです。

 

アトリエ内での記念撮影!!
アトリエ内での記念撮影!!

 

次に開催されたBIGイベントは、 K.ASHINO画伯(書家)の最新作発表展『色脈ーSHIKIMYAKU-』。その名の通り、色の脈打つ姿を書家であるK. ASHINO画伯が表現した稀な書作品。まさに、コンテンポラリーなアートで、将来の海外デビューを夢見て、制作して頂きました。

 

書作品 = モノクロ = 墨の世界。
この基本概念を覆す新たな趣向は、当然FCAのVIPに驚きと感動を与えました。勿論、スタッフにも衝撃が!!とにかく、作品紹介のファイルと説明のトークをまとめるのに、恐ろしく苦労した作品でもあったので、当時のスタッフ間には緊張が走りまくり…(-。-)でした(笑)

結果、ご所蔵頂いたお客様方と新しい経験…でも、書道の世界を垣間見て頂きたい!!!という理念から、篆刻体験を実施。(^。^)y-.。o○

 

篆刻教室・・・(#^.^#)
篆刻教室・・・(#^.^#)

 

ご参加者の皆様と
ご参加者の皆様と

 

几帳面なお客様方が多い事を改めて実感。初体験のお客様ばかりのご参加だったにも関わらず、恐ろしく 「う・ま・い!!!」。恐るべしコレクターと、スタッフで囁き続けました(笑)

 

その後の三渓園ツアー
その後の三渓園ツアー

 

次に開催されたのは、ゲーリー・ウェルティ画伯の来日イベントです!アメリカロサンゼルス ハリウッドで大活躍中のゲーリーウェルティ画伯。ハリウッドでは映画の仕事に携わっていらっしゃいます。おそらく、誰もが知るような世界的に著名なハリウッド大作映画ばかりです。そんな大変多忙を極めるゲーリーウェルティ画伯が発表してくれた作品が、『Night Rainbow』シリーズ。

 

初のライブペインティング!!
初のライブペインティング!!

 

これもまた過去に無いタイプのアクリル作品でした。日本でも活躍が長いゲーリーウェルティ画伯は、おそらくかなりの数のファンが日本には存在していると思います。…が、定期的な新作発表がしばらく無かった為、この再開された新作発表は大いにファンの心をわしずかみ!!!!

 

素敵なファンとの再会★
素敵なファンとの再会★

 

全員で アロハ~♪ ♪ ♪
全員で アロハ~♪ ♪ ♪

 

日本では、FCAでの活動のみに絞っていらっしゃる為、スタッフとしては、「最高☆」なのですが、古くからのファンの皆様には全て伝えられず…。今後、より一層力を入れて、このゲーリーウェルティ画伯の活動を、日本でも広めていきたいと思っています。

 

そして、いよいよ…今年も大詰め。この年末に開催されたFCAアイドルの企画展(^u^)………そうです!『つだなおこ展』(^。^)y-.。o○

鉛筆画の巨匠でありながら、遊び心が豊かでチャーミング★☆既存の鉛筆の技法だけに捉われることなく、新たな技法や鉛筆の見せ方を追求・研究。FCA藤村との難しい話し合いに果敢に挑みながらも、楽しむ事を忘れない作家としての姿勢は、FCAコレクターの心をがっしり掴む。ある意味、凄腕の作家です。

 

思わず、、、ピース❀”
思わず、、、ピース❀”

 

今展は2年ぶりの新作発表。『旅する幻影 -光と影- ボブの幻想旅行記』と題した企画展ですが、この長いタイトルに秘められたユニークなストーリーと驚き溢れる展開が、観る者の心も豊かにしながら、私達スタッフにも毎度楽しみを提供してくれる…超☆おススメの企画展です。

 

ある日のギャラリー!!!
ある日のギャラリー!!!

 

今展は、年明け1月末まで開催延長致します。ご来店が、まだの方がいらっしゃいましたら、是非、足を運んでみて下さいませ。一見の価値ある企画展です(^_-)-☆

 

「羽」は、キーワード★”
「羽」は、キーワード★”

 

その他の活動として…藤村は、アメリカロサンゼルスに出張し、ネイト・ジョルジオ、ゲーリー・ウェルティ、スティーブ・ホールマークに会い、新作や将来、日本のファンについて語り合いました。

 

ランチタイム いいショット☆”
ランチタイム いいショット☆”

 

ウェルティとは、お寿司屋に
ウェルティとは、お寿司屋に

 

なんともラブリーな写真
なんともラブリーな写真

 

こうして海を越える藤村の行動力のおかげで、アメリカの作家たちともコンセンサスが取れ、その後日本ではバリエーション豊かな最新作が発表されています。

ネイトジョルジオ画伯は、ダイヤモンドダストシリーズ。前代未聞の画材と技法…。輝きを放つまるで宝石のような作品でした。

 

ゲーリーウェルティ画伯は、Night Rainbowシリーズ。マリンアーティストは、モチーフに限界がある為、どうしても変わり映えのしない新作に見えがち…。ですが、圧倒的な存在感を放つNight Rainbowは、ゲーリーウェルティ画伯自身がハリウッドの映画業界で腕を磨き、センスを磨き、努力し続けた結果、生まれた技術とアイデアで完成させたもの。有り得ない貫禄の作品でした。

 

スティーブホールマーク氏は、今年、新作発表を行わない代わりに、アメリカでの新たな建築物への挑戦と、そこに展示する大きなサイズのオブジェを制作していたそうです。日本で発表する新作は、新たなデザインまたは発想を必要としているので、近い内にチャレンジしたいと話してくれています。それに今後期待したいと思っています。

 

2015年度も…あと数時間で終了。
新しい年を迎えます。
どうぞ皆様、良いお年を。
また来年、お会いしましょう(^u^)♪

祝☆8周年記念コメント vol.15

本日で最後となる…祝☆8周年記念コメントブログ!総勢44名の方々にご参加頂きました(^-^)❤

皆様、ご多忙の毎日…感謝の気持ちや楽しかった思い出などについて改めて語る機会は少ないかと存じます。ちょっと真面目に、「ありがとう…」って。意外と照れて、口にするのは恥ずかしかったりするものでしょう。ですが、私共のブログを通じ、わざわざこうしてコメントとして作成頂き、投稿にご協力頂きました。本当に、本当に、本当に、有難いお言葉の数々、心に沁みました。ブログを作成しているスタッフとして、皆、とても嬉しかったです。

 

ちょうど時は年末…改めて一年を振り返り、新しい年について考えさせられる時でもあります。今回、実に多くの方々に寄せて頂きましたお言葉を心に刻み、新しい年をより一層、皆様方にお楽しみ頂けるよう努力したいと思います。一緒にコメントを書いて下さったアーティストの皆様とも、このブログを通じ、沢山考えさせられました…

もっと上を目指して!!!
もっと皆様の笑顔に触れあえるように!!
もっと驚いて頂けるような楽しい作品作りを!!

 

キリがないほどの欲求を作品制作の情熱にあて、また新しく訪れる2016年も、アーティスト達と共に、このギャラリーを盛り上げてまいりたいと思います。何卒、よろしくお願い致します。では本日、最後のコメントをお楽しみ下さいませ。

 

====== SONOKOさま ======

ご所蔵作品と共に・・・❤
ご所蔵作品と共に・・・❤

 

静岡にお邪魔虫した際の記念*
静岡にお邪魔虫した際の記念*

 

初来店★かばのおうどん!!
初来店★かばのおうどん!!

 

SONOKOさまからのコメント:
FCA8周年おめでとうございます!!ACH時代からのお付き合いで多くの作家さんとの出会いを提供していただけ、感謝感謝です。独立してからは、なかなか横浜に足を運ぶことが出来ず、今年やっとギャラリーに行くことが出来ました。アットホームなギャラリーで…とっても癒されました(*^_^*)

また、是非お邪魔したいです。私はFCAの作家さんに寄り添い、考え、育て、一緒に成長していく感じが大好きです。これからもよろしくお願いします!

 

スタッフからコメント返し:
SONOKOさま!!先日はご来店、誠に誠に有難うございました!私堀田が、この4.5年、『最も熱をかけて情熱を送り続けたご遠方のお客様 BEST3』に間違いなく入るお客様ですが(笑)、本拠地であるギャラリー&「かばのおうどん」には先日記念すべき初のご来店!を果たして下さいました。約4年半前、静岡の遠征展示会場での初対面から、(途中、間が空きつつも *´ω`*)繋いでこれたこのご縁は、SONOKOさまの好奇心と、創作性のある毎日の生き方あってこそのもの…と、先日深々と感じました。

 

お見かけはアイドル並みに可愛らしい( 美人さん!)にも関わらず、お仕事もバリバリ頑張るキャリアウーマンであり、男気溢れる人情肌!なSONOKOさま、、、今後はより一層、FCAギャラリーに欠かせないあたたかい存在になること間違いありません。

 

直接お会いしたのは僅か数えられるくらい…というのが本当に信じられないくらい、フジムラコンテンポラリーアートのカラーをよくよくご理解頂き、またギャラリーの信念や概念にご賛同頂け…まさに当画廊と芸術家陣の“肌に合う”お客様でございます。SONOKOさまの様なお客様のお陰で私は芸術をお伝えする意味を感じ、創作性の力を確かに、感じられます。こちらで過ごせる時間に限りがあり、『 半日では足りない! 』と思ってしまったので、今後は乗り物酔いし易いお身体にもムチ打ち、是非ぜひ、1年に2、3度位はお会いしましょうd(・ω<d★)

こちらが静岡に赴いた際に、お会い出来るのも楽しみにしております 。素敵なメッセージ、本当に有難うございました。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします☆

 

====== STEVE HALLMARK先生 and ROBINさん ======

我が家です・・・★・。・*”
我が家です・・・★・。・*”

 

セドナにも冬が来ました・・・!
セドナにも冬が来ました・・・!

 

ラブリーなお二人❤・。・*”
ラブリーなお二人❤・。・*”

 

STEVE先生とロビンさんからのコメント:
皆さん!メリークリスマス★・。・*・♪ ご無沙汰しています。お元気ですか? 2013年に来日してもう2年が経ちました…早いですね!初めて日本を訪ね、皆様方にお会いし、日本の文化・伝統・気質・計らい…様々なものにとても心から感動し、最終日ギャラリーを後にする時には涙が溢れました。皆様のことは忘れたことがありません。

 

こちら(セドナ)で作品制作をしながら、FUJIMURA社長とは度々連絡を取り合い、情報交換しています。今年はロスでも会いましたね。気さくで、正直、何人だか分らないようなユニークな一面に惹かれ、またいつの日か必ず日本を訪れたい! …そんな風に2人で話しています。 発想力豊かなFUJIMURAさんと仕事をすると、とても刺激になります。

また、セドナの魅力を皆様にもより一層知って頂けるよう、今後も作品を発信していきたいと思います。そして、いつの日か、チャンスを作って、皆さんでいらして下さいね。

 

スタッフからコメント返し:
毎年、素敵なクリスマスをお過ごしのようで…!いつも、お部屋の飾り付けをお写真で拝見しています。そして、お客様にも公開しています(^◇^)時々、動画でメッセージを送って下さるスティーブ先生とロビンさん…地球の果て!と言っても過言ではない程、遠く離れているセドナがとても近くに感じる瞬間です。

世界一に輝いた栄光を持つスティーブ先生にも関わらず、大変気さくでおおらか、大自然に生きる姿そのもの、その背中が人生の深みを私達に伝えてくれるように思います。正直、もう来日イベントから2年以上も経過するのに、ギャラリーやお客様の心、当然スタッフの胸には深く印象が刻まれており、私達FCAのギャラリーから一度たりともスティーブ作品が消えたことはありません。

 

どんなアーティストの企画展にも必ず一緒に展示しています。まさに、セドナのスピリチュアルなパワーが、私達にそうさせているかのように…次は2回目の来日展だ!!!!!と、度々スタッフと盛り上がっています。きっと、多くのお客様もそう望んでいらっしゃるに違いありません(^-^)。世界でも稀に見る神秘の大地セドナ。そこで古木と対話し続けるアーティスト、スティーブ・ホールマーク画伯。NY ART EXPOに、あの年に参加していなかったら、このご縁はありませんでした。

 

私達がこのギャラリーを立ち上げて8年。まだ、2度しかエキスポには参加していません。毎年、何千人ものアーティストが出展する世界一のアートフェアで、出逢ったこの希少な、素晴らしいご縁をまた大きく華開かせる為にも、我々スタッフ一同、より作品研究し、スティーブ先生とロビンさんを日本に招聘できるよう尽力いたします。 沢山のファンの皆様と、斬新な最新作、心より期待しています。

祝☆8周年記念コメント vol.14

*★メリークリスマス*★
こんなにも長く掲載し続けられるとは想像していなかった【祝☆8周年記念コメント】ブログ。沢山の方々に思いを寄せて頂くことの有難さを、とてもとても感じています。スタッフ全員で、交代でこのブログを作成しながら…「本当に有難いね~❤」と、何度呟いたことか…。

このブログだけでは伝えきれないことは、重々承知していますが、本当に感謝しています。ありがとうございます。では、本日もお楽しみ下さいませ(^◇^)♪

 

====== KOSUKEさま ======

お茶菓子土産をウェルティに☆★
お茶菓子土産をウェルティに☆★

 

再びウェルティと!2年越しの再会
再びウェルティと!2年越しの再会

 

担当の空腹を満たす静岡茶漬け♪
担当の空腹を満たす静岡茶漬け♪

 

KOSUKEさまからのコメント:
8周年 おめでとうございます★いつも出会えないような作家や作品に、そして新しい世界を開き、開かさせられ いい刺激を与える場所です。また、スタッフはこんなフレンドリーな扱いは多分他のギャラリーにはまずないでしょう。お互いワガママが言い合えることもステキな所ですね♪これから また新たな技術 技法 作風が 出て来るのか楽しみですけど…★

 

スタッフからコメント返し:
想像を遥かに超えた… 真っ直ぐで暖かいメッセージを有難うございます(笑)!担当につかせて頂けた当初は、距離もありなかなかお会いする事が出来ずにいた1年弱が今では嘘の様に、FCAをお楽しみ頂ける様になりましたね!軽口の中にも滲み出る優しさがあふれ出ていKOUSKEさま!!毎度、特別重要な展示会を開催する際には必ず足をお運び頂けている事を嬉しく思うと共に、お仕事のご都合で対談の場をつくれなかった海外アーティストとの初対面も、今後必ずやご提供したいと思っております。

 

だがしかし… *´ω`* ☆★2015年を振り返ると韓国、日本、アメリカLAのアーティストから生まれた新鋭作品との出会いの場を作れた事、また其々の作家の優れた技術面を吟味した上で支持してくださるKOUSKEさまの審美眼は間違いなくその長いART歴から築かれたもの。

様々な展示会場に足を運び貴重・希少な作品をご所蔵されてきた山羊さんにとって、今やフジムラコンテンポラリーアートが一番親身になれている事が何より誇りです。お電話しにくいお客様No.1(笑)だった当時からは考えられない程お近づきになれた今日、もはやFCAファミリー(親戚)の一員のKOUSKEさまには2016年は今年度を超える衝撃波を、ART作品を通してご共有頂きたいと存じます!しっかりついてきてくださいね!Follow us, FCA!

この度は心のこもったメッセージ、誠に有難うございました。また次回のギャラリーでの再会を楽しみにしております。直近に迫りますが、素敵な誕生日をお過ごしください 。・*.。゜☆・・゜

 

====== EMIKOさま ======

お土産持参☆
お土産持参☆

 

初海外がベトナムに!
初海外がベトナムに!

 

タイでは象にも乗っちゃいました!
タイでは象にも乗っちゃいました!.

 

EMIKOさまからのコメント:
8周年おめでとうございます。これを機に、毎月のお葉書をファイリングしているファイルを見返してみました。毎月、様々な企画を開催し、新しいアートを発表し続けてきたことは凄いことだと改めて思いました。また、そのお葉書が絵葉書のように飾っても楽しめるものだと感じています。

 

ギャラリーに行った際も、美味しいお茶やスィーツなどを出していただき、ソファーに座ってアートを楽しみながら皆さんとお話をしているとまるで自分の家にいるかのように思えてきます。皆さんのおかげで、アートを通して初体験を数多くさせていただくこともでき、1人であれば絶対できないと思っていたこともスタッフの皆さん、アーティスト、そしてFCAのお客様となら何でもできてしまいそうな気がしております。

これからもアートを通じて新しい体験ができることを楽しみにしています。

 

スタッフからコメント返し:
月のお葉書をファイリングしていただけていたとは…本当に嬉しい限りです(^^)!スタッフ一同、この『愛❤』に心打たれます。FCAは様々な作品を掲載するのではなく、1作品に絞って素直に掲載するか?あるいは、パッと見ただけでは分らないよう…謎解き形式にしています(^。^)y-.。o○

デザインも色々工夫しているつもりですので…お楽しみいただき、本当に良かったです。というより、嬉しいです。感謝です!!!

 

このような機会に改めて、EMIKOさまとの歴史を振り返ってみると、本当に長きに渡り、有難いお付き合いが続いているな!と、しみじみです。ですが、この8年の間でも、EMIKOさまも環境の変化があった時期は、直接横浜でゆっくりお目にかかれるなんて想像も出来ない気持ちでした。ですから、お会いできずお電話でにもお話しする日々でしたね…(寂しかったです(;一_一)zzz)

ですが、この3年は、ご遠方にも関わらず、毎年のように定期的にお会いできることを有難く、そして何よりとっても嬉しく思っています。昔に比べ、お会い出来た際は、共に過ごせる時間が長くなり、僅かではありますが、EMIKOさまの人生に寄り添えることができているように勝手ながら思えます。僭越ながら…(ちょっと言葉が上手く見つからない…です)ですが、人生の大先輩★お会いする度に女性の生き方を学ばせていただいているような気がして、とても有難く感じてもいます。

 

また、私共の海外ツアーによって「人生初の海外旅行」を体験できたと…★海外で生き生きとした表情をされていたことが今でも忘れられません。この頂戴したコメントでも、「FCAとなら何でもできそうな気がする!!!」と記して頂き、なんと返答すべきか???私どもの代表藤村が最も思うこと…まさにアートを通した文化や伝統の体験と実感…現場至上主義とでも言うのでしょうか?アートが生まれた場所や、そこにしかない物を直に感じることが大切だ…!!!と、いつも、そう教わっている私としては、一番EMIKO様から頂いて嬉しい言葉を頂戴し、感謝しきれません。

今後も是非、色々な体験や海外ツアーなど、様々ご一緒したいと思っております(^o^)丿 来年も新しい経験をFCAにて増やしましょう!

 

====== IZUMIさま ======

ウェルティと感動の握手!
ウェルティと感動の握手!

 

説明にヒートアップ!
説明にヒートアップ!

 

IZUMI家の猫ちゃん☆
IZUMI家の猫ちゃん☆

 

IZUMIさまからのコメント:
8周年おめでとうございます。ある画家さん一筋だった自分に色々な作品を紹介して頂いて、結果ウェルティ作品との出会いは…何か縁を感じます。FCAとの繋がりがなければ、絵との繋がりも自然消滅していたかも知れません。やはり自分はアートが好きなんだ!と気付かせて貰いました。これからも希少なアートを世に輩出してください。

 

スタッフからコメント返し:
IZUMIさまとは…まさにFCAになってから本格的なお付き合いをさせていただくことになりましたね。以前は、お1人のアーティストしかご覧になっていませんでしたが、お話をした時に「アートがお好きな方だ」と切に感じ、「もっと他のアーティスト作品も見ていただきたい!!」と強く思うようになり、私なりにIZUMIさまの時間が許す限り、FCAアーティストをご紹介してまいりした。その時々に、それぞれの作品に気付かれる点が幾つもあり、私もその感動を共有できると共に、玄人好みの作品を選ばれる様子が…IZUMIさまからドシドシ伝わり、感性の鋭さを改めて知らされました(*^_^*)

 

その後、お仕事の環境が変わったり…と大変忙しくされている中でしたが、私の勝手で…(笑)「お好きかどうかわからない企画☆」にも関わらず、じゃんじゃんお誘いをさせていただいていたので、どう思われているか…?と若干心配に思っていましたが、この度のコメントにて大変有り難いお言葉をいただけて、本当に良かったです。安心しました(*^^*)

 

気がついたら、IZUMIさまとも8年のお付き合いですね…。早いものですね!この忙しない人生の中の8年は決して短くありません…そう思うと、このコメントは大変言葉だと思います(感謝★感謝です)

さらにFCAご来店時は、なんと!!!スーツで来るように心掛けていただいていることにも、本当に感謝です。IZUMIさまの「アート❤」に対する、そして「FCA☆」に対する真摯なお気持ちだと、心して受け取らせていただきます。またアートに関してだけでなく、ご自身のお話や飼っている猫ちゃんやウサギちゃんのお話や写真まで頂戴出来るようになり、実に、嬉しい限りです☆

 

これからも、食わず嫌いすることなく、良い!凄い!!素晴らしい!!!と自信を持てるアートを、心こめてお届けしていきますので、がっつり受け止め続けてください。これからも末長くよろしくお願い致します(^-^)/