セサンバクロシリーズ紹介 2/10

前回ブログに引き続き、好評開催中の企画展『日常の向こうへ ―デペイズマンの世界―』シリーズのベースとなった貴重な作品のご紹介をさせて頂きます。

 

今回は、ひとつの作品に対し、添えられたメッセージを毎日続けて公開したいと思います。昨日は、「現在ーいまー」という作品をご紹介しました!本日は、第2章「誕生の時」をご紹介致します!!!

 

日常の向こうへ 誕生の時
日常の向こうへ
誕生の時

 

まだ、あなたが誕生する前。
大切なあなたとの出逢いを心待ちにしている、あなたの大切な家族が真新しい麦わら帽子と共に、あなたに出逢えるその時を指折り数えています。
生まれてくる前から、あなたは特別な存在なのです。

 

この作品の特徴は、あなたの誕生を心待ちにする家族の存在と、その愛を表現しています。その一つが、詩にも具体的に登場した真っ白な麦わら帽子の存在。これを真っ白にすることで、あなた自身の無垢な存在を示しています。

同時に、背の高い白樺の木の上の方に、鳥の巣があります。ここには、あなたを迎える準備ができている事を示しています。子供の誕生は、どの国でも、どんな家族でも、どんな状況でも愛の証。幸せに満ちた瞬間を、この作品は表現しているのかもしれません。皆様の環境や立場に置き換えて、想像なさってみてください。

 

キム・ソングン展『日常の向こうへ ―デペイズマンの世界―』は、4月29日(水)まで開催します。