FCA海外ツアー第8弾“フィリピン・セブ島”レポート vol.1

みなさま、こんにちは~(^。^)y-
今日より、お客様方に記して頂きましたツアーレポートを公開してまいります。実は、昨秋、フジムラコンテンポラリーアート(FCA)では海外ツアーにて、フィリピン・セブ島まで旅してまいりました!!!

毎年恒例ですが、ご参加者の皆様に、ツアーでのポイントを振り分けて、レポートをご提出頂きました。その第一弾は、TOMOHISA様に作成頂きました“市内観光”について掲載いたします。お楽しみ下さいませ。

 


 

セブ島旅行記!
2015年11月6日(金)~11月9日(月)

待ちに待ったFCAのセブ島旅行。3泊4日という超強行スケジュールの中、すごく和気あいあいの楽しい旅になりました。今回はセブ島市内観光についてご報告いたします。

 

▼1日目
成田空港9:30発、PR431機に乗り込み、さー出発。マニラ経由で、定刻より約1時間遅れてセブ空港へ到着。いよいよ旅の始まりです。

 

楽しめばいいんです!
楽しめばいいんです!

 

着後、現地ガイドさんのお迎えでバスに乗り込み、まずはレストラン「マリバゴグリル」で夕食です。

 

腹一杯食べればいいんです!
腹一杯食べればいいんです!

 

アルコールはフィリッピンビールでしょ!
アルコールはフィリッピンビールでしょ!

 

夕食後、宿泊予定のウオーターフロントセブシティホテル&カジノへ到着。旅は2日目へと続く…。

 

カジノ付きの5つ星ホテル
カジノ付きの5つ星ホテル

 

▼2日目
朝はゆっくり目のAM9:00にホテルを出発。今日の予定は午前中セブ市内観光、午後からセブリゾートビーチツアーです。
まずは、サンペドロ要塞を見学しました。フィリッピンで最も古い要塞です。1565年に木造建築として建築が始まり、1738年にサンゴ石に生まれ変わりました。当時の遺跡や大砲が置いてありました。

 

サンペドロ要塞をバックに記念撮影
サンペドロ要塞をバックに記念撮影

 

添乗員さんの説明を真剣に聞く私!!!
添乗員さんの説明を真剣に聞く私!!!

 

次はサントリーニョ教会、マゼランクロスを見学しました。

 

木のカバーで覆われたマゼランクロス
木のカバーで覆われたマゼランクロス

 

セブで一番古い教会です。フィリッピンの約80%の人がカトリック教徒なので、中に入ると多く人が礼拝に来ていました。すぐ隣の建物にマゼランクロスがあり十字架は全壊を防ぐため木のカバーで覆われています。

 

市内観光はこれで終了です。旅は午後編へと続く…ここで終わりといきたいところですが、番外編をひとつご紹介いたします。

▼番外編
番外編はセブ島Tシャツ3兄弟でしょ!!!
ひょんなことからサプライズが勃発!!!

 

 

セブ島Tシャツ3兄弟で楽しめばいいんです!旅は恥も外聞もないんです!