FCA海外ツアー第8弾“フィリピン・セブ島”レポート vol.4

今日のレポートは、FCAの可愛いお客様のお一人
別名:FCAのパティシエ★

私達のお腹と心を満たしてくれる夢の国からきてくれたHARUMIさま。HARUMIさまは、過去のFCA海外ツアーを通じて、人生初の海外旅行に出かけたお方。私達にとって、人生の貴重な経験(初体験♪)を共に歩めたとも言える方です。

そして今回は、2回目の海外ツアーご参加。そのHARUMIさまに、『二度目の旅行を経験して…』という題目の元、レポートを記して頂きました!どうぞ、お楽しみ下さい。

 


 

二度目の旅行を経験して…

セブ島ツアー、お疲れ様でした! そして、今回のツアーを企画して下さったFCAの皆様、本当に有難うございました!!!

 

 

今回の海外ツアーを体験して強く感じた事は、、、『土地のエネルギー』のことです。活気があるというか…生活は豊かな方ではないかもしれないけれど、力強さや温かみをとても感じられ、またそれが印象的でした。初対面の人にも、目線を合わせ、笑顔で接して下さって…特に行く所々での子供たちの笑顔には、心が洗われるようでした☆彡

 

日本にも素晴らしいところが沢山ありますが、日本が忘れかけているものや、持っていないもの等を感じ、色々と考えさせられました。

 

 

また、同じ興味を持っている方々とご一緒させて頂くことで、様々な面での物事の見方や考え方、感じ方、多様さを感じられたことも貴重でした。写真好きの方が多く、その写真からも感性が垣間見れた気がします(^◇^)

 

 

個人的なことになってしまいますが、心境の変化も…。
私はアートに興味を持つことに後ろめたさ、罪悪感のようなものを周囲に対して常に感じていたのですが、南国の雄大な美しい自然を肌で感じて、引け目を感じることはなく、自分らしくていいのではないか?と思えました(^-^)

 

 

異国へと赴くと…文化や風景、自然、空気感などによって、卵の殻にヒビが入るような感じがしますね~(^u^)♪
固定観念が崩されるような…そのように感じられるのは、FCAさんのツアーだからだと思います!

 

 

お忙しい中、幾度となく調整を繰り返し、このような企画をしてくださって、本当に有難うございました❤・。・*”*。