吉野公賀『シリーズ心の種 -こころのしゅ-』ギャラリーの様子

とある土曜日…吉野公賀画伯がフジムラコンテンポラリーアートに来店下さいました。

 

吉野公賀画伯
吉野公賀画伯

 

このような時、ギャラリーが狭いって…微妙。ですが、お客様方は意外とお得かも!?と思う今日この頃。理由は、皆様ご一緒に作家と楽しい時間が長く過ごせるから(*^。^*)♪

 

一緒のソファーに座り、今展についての思い、技術的な説明、新たなチャレンジ、絆シリーズとの関係性…などなど話は多岐に渡り、長々続くこと、数時間。きっと吉野公賀先生もお疲れになっただろうな~?と思わずにはいられない程、あちらこちらから声が掛り、ご挨拶に、質問に、説明に…。

 

 

今回使用した画材のひとつに、つまようじがあります!!!PCでの絵柄鑑賞では観察しきれない細かな点に面白いテクニックが満載の新作。これは現物を見るしかないでしょ!?と思います。

作品は基本アクリル画ですが、ベースはキャンバス地とボードの2種があります。こんな点も注意してご覧頂けると楽しさも増してまいります。

 

 

また、珍しいかな、厚みあるキャンバスやボードのサイドにはカラフルな色付けが施されています。赤、黄、オレンジ、グリーン…様々。全て異なる色を使用しています。

 

この色にも感性が生かされ、またそこに日本人の持つ色への尊い気持ちが反映されています。是非、注意してご覧下さいませ。

 

 

会期は、2016年4月3日(日)までになります!