つだなおこ先生と行く“鳥の博物館ツアー”報告vol.4

2016年3月27日(日)、我孫子市にある 「鳥の博物館」 へ行ってきました!
今回は、つだなおこ先生による鉛筆画制作体験についてご報告します!

 

 

館内見学の後は、お楽しみ企画☆つだなおこ先生による鉛筆画制作体験のお時間!!!今回は…“鉛筆画マグネット”の制作です((*´ε` *)(* ´З`*))

 

 

このツアー終了後に実施したアンケートのご意見↓

 

・事前にこんな制作やる!って教えてくれてないから、いきなり何描いて良いか?分かんなかったよ~(-_-メ)=#“(ブーイング的意見)

・頭真っ白になっちゃってさ~。何描けば良いか?まとまらなかったよ…

(いやはや…キリがない贅沢です(笑))

 

 

用意した物:ケント紙、鉛筆、練りけし、電動消しゴム、ハレパネ、セロファン、マグネット、ボンド、カッター、鳥の羽、等

 

つだなおこ先生指導の元、さぁ~お絵かき教室の始まりです(*^ー^)ノ

フジムラコンテンポラリーアートで鉛筆画を沢山ご覧になってきたお客様方。抜群の審美眼があるがゆえに、自分で思うように描けないジレンマが、ぎゅんぎゅん襲います(笑)

 

 

今更ながらの感想ですが…

Nさん:鉛筆が黒ということで、夜空等、黒色を活かせるものがモチーフとしてはベターだったのかもしれませんが、絵心のない私は風景画風に走ってしまいました(^_-)***

 

Sさん:いきなりの制作…頭がフリーズしてしまいました(>_<);

 

Tさん:鉛筆の粉を画面に塗った際、「少女の画像」がパッと閃いたけど、描けなかったんだよね。難しいね~(;一_一)zzz

 

Hさん:線が思い通りに引けなかったねぇ。あと、濃淡の出し方も難しかった…でも「物を創る!」行為自体はとっても楽しかったです!(*^。^*)