つだなおこ先生と行く“鳥の博物館ツアー”報告vol.6

2016年3月27日(日)、我孫子市にある 「鳥の博物館」 へ行ってきました!
参加者の方々からいただいた、鳥の博物館ツアーについてのコメントをご紹介!

 

 

実は、街中で鳥を見かける事はあっても…その羽を手に取ったり、じっくり眺めたり、意外としないものです。

想像以上に軽くて柔らかな羽。
一枚として同じ形のない羽。

未だに、人間はダウンより温かい衣類を作れないと言われています。こんなに進化した時代なのに…。

 

 

その羽をつけた手作りマグネット。皆様、各自、ご自宅にお持ち帰り頂きました。そこで、改めて皆様にこのツアーについての感想(総評)をお伺いしました。

 

Kさん:制作には全然余裕がなかったけど、完成品はどこにでも貼り付けられるからいいね!まだ飾ってなくて机の上にあるよ(笑)作家を迎えてのイベントは特別感があっていいね!もっと時間があれば良かったね!

 

Mさん:色々と大変だったけど楽しかったよ!ウチの冷蔵庫、買い替えたばかりだけど、表面が磁石に反応しない素材…。なのでマグネットはくっつかないので、しまっています。帰りのバスでも他のお客様達と色々話して楽しく帰りましたよ!

 

 

Yさん:あんなに作ることが難しいと思いませんでした…(@_@;)いつも難しい注文を先生にして、申し訳ない!とも思いました(笑)またこんなツアーがあれば参加したいと思います。

 

Hさん:マグネットは自宅で飾りましたよ。自分だけの作品が作れました~♪“時間があれば、もっといい作品を作れたかもね!?(あはははは…)散歩も出来て、とても楽しかったです(*^。^*)

 

 

 

Sさん:ツアー場所はとても遠かったけれど、自然が豊かでした!そして何より、先生の教え子になれましたね~!私はマグネット、飾りましたよ。

 

Eさん:博物館の説明付きツアー、そしてコブハクチョウとの触れ合い、&白鳥のデカイ糞をまじまじと観察してしまいました(笑)(-_-メ)“”“久々にFCAツアーに参加して、作品を作る時間を共有できるのは、とても良い触れ合いだと感じました!作品は、鉛筆の粉を最初にもらったので、絵の引き算を楽しみました。黒いスペースから消しゴムでいかに白い絵を作るのか?とても面白かったです。

 

 

Sさん:最近見なくなった小鳥「キジ」の剥製を見て、子供の頃を思い出しました!博物館もいいね!あと、マグネット作りは、思っていた以上に描きたいウサギやゆるキャラの象が思い出せず…(笑)細い線が引けず、難しさ実感。線って太くなっちゃうね(――゛)。でも面白かったです。

 

Tさん:最後に、先生との2ショット写真が撮れて、嬉しかった~♪ 今思うと…写真撮るのに必死で、もっと学芸員さんの説明とか聞いておけば良かったな。あははは。フクロウの面白い事も話してくれていたのに、ほとんど聞いてない。ダメだね~(゜_゜>)。