つだなおこ先生と行く“鳥の博物館ツアー”報告vol.7(最終回)

2016年3月27日(日)、我孫子市にある 「鳥の博物館」 へ行ってきました!
鳥の博物館レポートもいよいよ最終回!

たくさん寄せられたご参加者からの感想…キリがないかも!?(笑)でも、私達スタッフには今後のツアーに生かすご意見として、とっても役立ちます。有難うございます(^。^)y-.。o○

 

 

Tさん: マグネットはまだ飾ってないのですが、折角なので、アクリルケースとかに入れようかな???

 

Hさん: 今回はツアーにお誘い頂かなかったら、自分では博物館にも足を運ばなかったでしょうし、マグネットの制作なんて機会なかったと思います。すごく良い経験をさせて頂きました。

 

 

Tさん: グラデーションの出し方など、鉛筆体験では難しい思いもしましたが、やはりつだ先生との親睦が深められたこと…これが一番大事なんです!!!我が家の冷蔵庫の側面には、マグネット飾ってありますよ!

 

つだなおこ先生: 今回はフジムラコンテンポラリーアートの企画がなければ行かなかったであろう「鳥の博物館」。想像以上に面白くて、すごく楽しかったです。私には「フクロウさん」との出逢いもありましたし。これから毎日ホームページでチェックです(^ム^)=☆

 

 

…と、このツアーが終了してから数週間。事件は起きました!!!!!

なんと、博物館の定点カメラで観察していたフクロウが卵を産みました。
そして、それから数週間。無事にヒナが誕生しました(*つ▽`)っ)))☆​

「鳥の博物館」ホームページ上でこの様子を見ることが出来ますので、是非、お時間ある方はご覧になってみて下さい。とっても小さくて可愛い命が、元気に育っています!

 

≪我孫子市 鳥の博物館≫
http://www.city.abiko.chiba.jp/bird-mus/index.html

 

こうして生まれた、つだなおこ先生の作品がこちら↓

 

 

楽しいフジムラコンテンポラリーアートのツアーは作家に一つの作品を生み出すまでに至りました!また、このような企画がある際は、ご参加下さいませ。皆様と楽しい思い出が作れる企画、是非立てていきたいと思います。