キム・ソングン来日展2016– 報告(1)

2016年5月20日(金)より開催された、キム・ソングン来日展は、大盛況の内に幕を閉じました。今日からそのご報告をします!

 

 

沢山のお客様で賑わったギャラリーの様子、作家が寄せてくれたメッセージ、作品のこと、お客様の声などなど…お伝えしてまいりたいと思います。

 

 

まずは、とりあえず、初日☆彡
ギャラリー到着後すぐのご様子(*^▽^*)
いきなり、「へぇ~~~(^◇^)」。様子的にはニヤニヤ・ニコニコ、音的には感嘆の声。

 

「まるで自分の博物館のようだ…。2008年から今年に至るまでの作品がずらり!自分自身では気づかない変化を実感でき、とてもとても感動しました。」

 

 

正直な話…キムソングン画伯のアトリエに比べれば作品数なんて限られた少ない状態。ですが、至って感動力高し(笑)。
きれいに陳列し、整然と並べられた歴史を辿るような展示にきっと高揚なさったのでしょう。

 

 

スタッフとしては嬉しい限り(*^。^*)♪
そしてこのギャラリーを作り上げるのに、作品貸出しにご協力頂いたお客様には感謝です<m(__)m>

勿論、ご協力下さったお客様方もこの感動を今後末長く心に留めておいて頂きたいですし、この作家サプライズは、皆様あってこそ実現したのだと、改めてお礼申し上げる次第です。来日展報告は、まだまだ続きます!!!