コレクターのお客様宅訪問-愛知県編-

お客様宅に、作品の納品。
ギャラリーにとっては、ごく普通のことでしょう。で、で、ですが、当ギャラリーは横浜。納品先は愛知県!まぁまぁ、そこそこ、だいぶ、かなり遠い(笑)

 

 

…でも行くしかない!行けばいいんです!
何故ならば、納品だけが目的ではないからです(´・ω・`)!?乗用車には乗らない巨大作品を乗せる為、そして同乗者が複数いることもあり、レンタカーで移動することに( `―´)ノ

 

そ、そ、そうなんです。同乗者とは、お客様なのです!言っておきますが、“納品先の住人=お客様”ではなく、全然別のお客様。しかも2名。納品とは名ばかりの…遊びに行く感覚で『横浜⇔愛知県をドライブ』してまいりましたΨ(`∀´)Ψヶヶヶ

 

 

愛知県にお住いのTOMOHISA様は名だたるコレクター様。
和洋問わず、版画・原画問わず、人物画・風景画問わず、平面作品か立体か?も問わず…ご自身が「これだ!」と思ったものをコレクションするお方。

 

ただし、大切なひとつの条件があります。
『作家の姿勢』です。

 

制作への心持ち、作品への愛情と情熱、そこに秘められた技術…作品にかける熱いものを感じるか?が重要なポイント。というより、たったひとつの大切な所蔵の条件です。

 

 

そして、もう1点。なかなか他の方々が真似の出来ないこだわりがあります。それは、すべての作品を飾る!という事。

 

私共、画商から見ると「コレクターの鏡☆」です。
「作家が努力を積み重ねてきた結果の作品を飾らないなんて…」と、TOMOHISA様は仰います。しかし、日本の狭小住宅。飾らないのではなく、「飾れない方が多い」のが現状。

 

 

TOMOHISA様は、ご自宅のリフォームを少しずつ行いながら、上手に限られた場所に作品を収めつつ、楽しんでいらっしゃるのです(本当にスゴイです!!!)

 

 

このご自宅を拝見したいばかりに、遠くてもお邪魔しています。今回は関東在住のお客様とご一緒に。

 

「本当にスゴイね!こんなにキレイに飾って…」
「とてもお手入れが行き届いて、作品も輝いています。感動です!」

 

これら、ご一緒したお客様の率直な感想です。スタッフは、ご一緒したお客様が大変感動しているのを感じ、尚一層、感動したのでした(゚^∀^゚)

 

また行きますよ~。次回は宴会か…バーベキューでも( ̄▽+ ̄*)