ウレ・リトゲン2017新作『COSMIC TRANQUILITY』

 

“COSMIC TRANQUILITY(宇宙の静寂)”

 

=====≪ウレリトゲン画伯による作品解説≫=====

“この作品での最初のチャレンジはこの縦型のフォーマットだった。横型の作品のほうが慣れていてやりやすいんだ。瞑想を題材にしようというアイディアはすぐに思いついた。なぜかというと、自分自身の瞑想の経験はいつも「縦」の感覚なんだよ、まるでこの作品みたいに。”

 

“「COSMIC TRANQUILITY」は瞑想に関連する2つの作品のうちのひとつで、内外面の無限のビジョンの広がりと、本来の瞑想による内面の平穏、そして分離感との対比を強調しようとしている、というとても大きくドラマチックな設定なんだ。”

 

“だからすべての強力な色彩と宇宙の強大なパワーが少女のまわりで停止している。実際には少女自身の内面の焦点とパワーの集合体を反映したものなわけだけど。同時に彼女の静寂のオーラと現実からの分離は、ダイナミックな生命活動における圧倒的なアップダウンから彼女を守る保護シールドのような役割を果たしている。”

 

“少女のエネルギーは頭の中のスピリチュアルな領域の最高位にフォーカスし、それゆえに彼女の体は単なるシルエットへと減少してしまっているんだ。これは本当に起きていることなんだろうか?それとも少女の頭の中だけのビジョン?”

 

“でもそんなことはどっちだっていいと思わない?”