KIM SUNG-GEUN画伯のアトリエ~その後~

生まれ変わったキム先生の新しいアトリエ。

 

生まれ変わったキム・ソングン画伯の新しいアトリエ。

 

生まれ変わったキム先生の新しいアトリエ。

 

天井がおよそ4メートルもあろうかと思われるアトリエには巨大な作品達が並び、次々と先生が制作している様子が感じられます。

 

生まれ変わったキム先生の新しいアトリエ。

 

ソウル市内に居を構えていた頃、また前回のブログでご紹介した小さなアトリエでは考えられないサイズの作品を制作できるようになったのは…キム・ソングン画伯自身の強く熱い思いがあったから。

 

人生をかけて描き続けるセサンバクロシリーズは大きなものこそ見応えがあり、自分の表現が出来る…その為にも大きな部屋、そして自然光の中で制作できるスペースが必要だった。

 

生まれ変わったキム先生の新しいアトリエ。

 

流されたアトリエを取り戻すのではなく、何倍にも成長させて復活させたキム・ソングン画伯の信念が感じられる新たなアトリエで最新作は描かれました。

 

生まれ変わったキムソングン画伯のアトリエ

 

今展は、12月25日(火)までの開催。
お見逃し無いよう、会期中に足をお運びくださいませ。

KIM SUN-GEUN画伯の素敵なアトリエ

本日は、10年前のお写真でキム・ソングン画伯との時間を振り返りたいと思います。

 

キム・ソングン画伯のアトリエ

 

このお写真は韓国のソウル郊外ガピョンという場所です。
キム・ソングン画伯が最初に作った小さなアトリエ。川のそばにあり、アトリエの中には大きな木が伸びており…自然と上手く融合させた長閑で柔らかな空気が流れるような場所。それがキム・ソングン画伯の制作の場所、アトリエです。

 

キム・ソングン画伯のアトリエ

 

そんなアトリエの外壁に大胆にも原画を展示(/・ω・)/

自然光に輝いたキム・ソングン画伯の鮮やかな色が眩しかったのを今でも明確に覚えています。

 

キム・ソングン画伯のアトリエ

 

このようなキム・ソングン画伯ならではのユニークで温かな計らいで…日本からお招きしたお客様(コレクター様)を楽しませたツアーは、他にないでしょう。すべてキム・ソングン画伯のご配慮によるもの。感謝しきれません。

 

しかしながら…このアトリエは全て川の氾濫(洪水)で流されてしまいました。写真から見受けられる穏やかな様子からは信じがたいですが、自然の驚異を感じずにはいられません。

【緊急告知】KIM SUN-GEUN画伯、来日!

本日2018年12月8日から2日間だけの来日イベントです。
キム・ソングン画伯とは、2008年よりお付き合いが続いています。
早くも10年。

フジムラコンテンポラリーアート開業時期からのお付き合いで、当ギャラリーでは初の海外作家契約にあたる方です。

 

キムソングン画伯

 

キム・ソングン画伯と出逢ったおかげで、私達は韓国の文化や風習を学び、美味しいものも知りました(*^^)v

そして何より、キム・ソングン画伯のアーティストとしての大きな夢や希望を叶えていく過程を見せて頂きました。今展では、このキム・ソングン画伯の10年の変遷を、御来店頂いた皆様にもお伝えしていきたいと思っています。

 

最新作「光」